小アルカナ解説

カップのペイジ/PAGE of CUPS タロットカードの意味と象徴の解説

カップのペイジ/PAGE of CUPS タロットカードの意味と象徴の解説

このページは約 6 分で読めます。

タロットカード 小アルカナ『カップのペイジ/PAGE of CUPS』の解説です。

ウエイト版タロットカードをお持ちの方は、ご自身のカードを見ながら解説をお読みいただく事をオススメします。

当サイトの解説を参考にブログやnote等を書く方は、引用処理やリンクを貼ってくださるようお願い致します。

サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は、固く禁じております。
発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

カップのペイジ に描かれている内容

波を背にした少年が、右手に持つカップから顔を出した魚を見つめています。

寓意・象徴(シンボル)の意味と解釈

PAGE of CUPS/カップのペイジ
左が元のカード、右の番号が下記のシンボルです。

1. カップから顔を出す魚

魚そのものは、カップのスートと共通する潜在意識や感情などを意味しています。
※よく見てもらうと気付くと思いますが、カップのコートカード全てに魚の寓意が描かれています。

このペイジの魚は、カップから顔を出した姿で描かれています。
ウエイト先生はこれを「彼の心の中にあるものが形をとってあらわれたものである。」と説明しており、潜在意識が顕在化したと考えることができます。
ですので、夢や自分のやりたいことが見つかる、などと捉えることができそうです。

恋愛を占う場合、魚が入っているカップ(聖杯)は愛を意味するスートでもあるので、愛に気づく、理想の相手に出会う、などと捉えることもできます。

また、カップ(聖杯)は、美や芸術も示唆しますので、絵や音楽などイマジネーションが膨らむ、などと捉えることもできます。

[スポンサーリンク]
VoCEコスメランキング洗顔料部門 第1位!「どろあわわ」ほぐし洗顔で透明やわらか肌へ

2. 若者の向きと服装

赤は情熱を、青は感情、変容を意味します。
服に描かれている睡蓮の花は、カップのエースにも出てきました。
ここでの睡蓮の花は、純真、清純などの清らかな心を意味します。

彼は左(過去)を向き、自分の心を意味する魚と向き合っています。
これからの成長のために、自分自身と向き合うことや心を整理すること、もっと単純に言うと、よく考えることが必要であると捉えることができます。

3. 背景の波

魚の寓意と同じく、カップ(聖杯)のコートカード全てに、海や川など、なんらかの水辺が描かれており、これらは潜在意識を表わします。

ペイジの背景が波打っているのは、この少年がこれからの変化(成長)に心がワクワクしているからかもしれません。

スポンサーリンク

カップのペイジ の考察

カップ(聖杯)のスートとペイジのコートカード

カップのキーワード 感情、幸福、愛、友情、優しさ、美、受容、など
四大元素・精霊 水・ウンディーネ

※小アルカナのスート、数字などの基本解釈は 小アルカナ解説をご覧ください。

カップは、四大元素の水と関連があるため、感情、感性、意識などを示唆し、芸術などの分野では『美』を象徴することもあります。
また、女性性の象徴でもあり、主に受動的な性質を示唆します。

ペイジのコートカードは、リーディングにおいて人物を特定する必要がある場合、少年もしくは少女を表わします。

概念的な意味で少年や少女とする場合もあり、良き友人や、大人であっても『少年のような人』であれば、ペイジが指し示すこともあります。

また、実年齢や性別に関係無く、未熟な人、未発達な人、例えば研修生やアシスタントなどを示唆する場合もあります。
ちなみに『美』を象徴するカップが示唆する人物は、美男美女と言われています。

一般的には、学習、探検、向上心、純粋、変化、情報、メッセンジャー(伝達)などを象徴します。

[スポンサーリンク]
取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

コートカードはスートとの結びつきが強く、カードに描かれているシンボル(寓意)の多くは、スートの特徴を表わすものとなっています。

カップのペイジは、純粋に夢や理想に向かうことを示唆します。
純粋で誠実であるがゆえに、情熱に身を任せるのではなく、自分の理性や感情に従います。

そのため、場合によっては夢見がちで青臭く見えることもあるかもしれません。
また、想像力が豊かで外よりも内に意識を向ける傾向があります。

逆位置の場合、衝動的に行動したり、表面的なことに影響を受けるなど、精神的な幼さは他のペイジと同様ですが、カップの場合は、過剰な想像力、または想像力の欠如などが大きく意味を持ち、妄想や夢想に浸る、考え無しの行動、誘惑、自己愛の強さなどが挙げられます。

また、ペイジそのものが暗示する『伝達』が逆位置で示唆される場合、カップのペイジは策略や悪意あるメッセージと捉えることができます。

※参考:タロットカード逆位置の考え方とリーディングのコツ

カップのペイジ のキーワード

正位置のキーワード

夢や理想を膨らませる、感性に従う、自分と向き合う、年下の異性、芸術や芸能に関連すること、ロマンチスト、愛される存在、純粋、誠実、想像、熟考、瞑想、心があたたまる知らせ、など。

逆位置のキーワード

妄想の世界に浸る、想像力の欠如、現実逃避、優柔不断、守れない約束、精神的な弱さ、センスの悪さ、ナルシスト、自分に甘い、ロリコン、誘惑、虚偽、策略、悪意あるメッセージ、など。

以上、タロットカード小アルカナ『カップのペイジ/PAGE of CUPS』の解説でした。

僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

カップのペイジ の解説動画

Youtubeでも『カップのペイジ』の解説をしています。
内容は基本的に同じです。

カード解説リンク一覧

大アルカナ

0.愚者1.魔術師2.女教皇3.女帝4.皇帝5.法王6.恋人7.戦車8.力9.隠者10.運命の輪11.正義12.吊るされた男13.死神14.節制15.悪魔16.塔17.星18.月19.太陽20.審判21.世界

小アルカナ

ワンド:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

関連ページ
error: Content is protected !!