小アルカナ解説

ソードのキング/KING of SWORDS タロットカードの意味と象徴の解説

ソードのキング/KING of SWORDS タロットカードの意味と象徴の解説

このページは約 6 分で読めます。

タロットカード 小アルカナ『ソードのキング/KING of SWORDS』の解説です。

ウエイト版タロットカードをお持ちの方は、ご自身のカードを見ながら解説をお読みいただく事をオススメします。

当サイトの解説を参考にブログやnote等を書く方は、引用処理やリンクを貼ってくださるようお願い致します。

サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は、固く禁じております。
発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

ソードのキング に描かれている内容

青いローブと赤いマントを身に着けた王が、正面を向いて玉座に座っています。
右手に持つ剣は少し傾いています。

寓意・象徴(シンボル)の意味と解釈

KING of SWORDS/ソードのキング
左が元のカード、右の番号が下記のシンボルです。
※解説の都合上、同じ番号が複数あります。

1. 剣を傾けて持つ王

赤いマントは情熱を、青いローブは知性や冷静さを意味します。

ソードのキングは16枚のコートカードの中で唯一、正面を向いており、ヒト、モノ、コトなどに対してきちんと向き合うこと、対峙することを示唆します。

ウエイト先生は、タロット公式テキストブックで、『その姿は、大アルカナの伝統的な『正義』のシンボルを思い出させる』と説明しており、キーワードとしても、『裁判に関するあらゆること』と挙げています。

大アルカナ『11.正義』のキーワードは、公平とバランスです。
裁くというよりは、正しくあることが主でしたが、ソードのキングは、裁くこと=どちらか一方を選ぶ、または判断を下すことが主となります。

大アルカナの正義に、裁きを下す理由はなく、善は善、悪は悪とその存在に基づいて天秤が結果を出しました。

しかし、ソードのキングは、正義のカードのように天秤を持っていません。
また、裁きを下すのは、そうしないと先に進めないからです。
ですから、剣が少し右に傾いているのは、先へ進む為に剣を使うからと考えられます。

あまり難しく考えずに、判断、決断、法律(ルール)などを示唆すると理解するだけでも大丈夫かと思います。

2. 象徴が描かれた玉座

ソードのコートカードに共通する象徴の、蝶々、羽(鳥)、風のエレメントのシルフ(または天使)がレリーフとなっています。

キングに描かれている玉座は、空を隠すほど高く描かれています。
ソードのコートカードの中で、もっとも強い剣の象徴と考えることができそうです。

[スポンサーリンク]
BLコミック続々入荷中!オンラインコミックをお得にレンタル、Renta!

人気のコミックから小説・ラノベまで充実の品揃えで新刊も続々入荷☆「コミックシーモア」

激安セール 本・CD・DVD・ゲームソフトが108円から!日本最大級のオンライン中古書店「ネットオフ」

3. 三つの雲と二羽の鳥、イトスギの木

ソードのクイーンと同じく、雲は水(感情)が変化したものと捉える場合と、天候(状況)の変化と捉える場合があります。

この雲をよく見ると、足元の左右と右側の中段にあります。

深読みしすぎかもしれませんが、足元に差し迫った状況(感情)の中、片方の選択肢を選んだと捉えることもできるのではないかと思います。

空を飛ぶ二羽の鳥は、ソードの象徴であると同時に選択も意味します。

イトスギの木はキリストの磔に使われた木で、死と再生、墓などの象徴ですが、どの書籍等でも説明がありませんので深く考える必要は無いと思います。

スポンサーリンク

ソードのキング の考察

ソード(剣)のスートとキングのコートカード

ソードのキーワード 戦い、力、困難、決断、勇気、理性、情報、不運、など
四大元素・精霊 風・シルフ

※小アルカナのスート、数字などの基本解釈は 小アルカナ解説をご覧ください。

ソードは、四大元素の風と関連があるため、風の象徴である知性や理性、冷静なども示唆します。

1~10の数札では困難やトラブルを示唆することが多かったソードですが、コートカードの4枚は、取り分け情報や知性にスポットが当たっていると思ってよいでしょう。
また、ワンドのスート同様、ソードは男性性の象徴でもあり、主に能動的な性質です。

キングのコートカードは、リーディングにおいて人物を特定する必要がある場合、大人の男性(既婚者、社会的に立場のある男性など)を表わします。
もちろん、概念としての『男性』という意味もあり、社会的立場のある女性や、いわゆる経営者や先生と呼ばれる職業の人達(医者や教師、政治家、弁護士など)も含みます。

ソードのキングは、その意味から権力や権限を持っている人も示唆します。

一般的には、責任、成功、権力、自信、結果、外向的、などを象徴します。

コートカードはスートとの結びつきが強く、カードに描かれているシンボル(寓意)の多くは、スートの特徴を表わすものとなっています。

[スポンサーリンク]
ロリポップなら月々110円から!WordPressも簡単インストール!
占い師のホームページやブログの作成にも最適♪

カードの絵柄が示す、判断、決断、選択と言った意味合いに、キングの権力、権限、公平な王の意味と、風のエレメントのスピード感をミックスすると、素早い判断、咄嗟の決断、正しい情報に基づいた選択、などと捉えることができ、厳しくも頼りがいのある組織のトップを示唆します。
もちろん、相談者の占う内容によっては父親や上司など、身近な頼りになる人物を示すこともあります。

キングは正面を向いているため、正攻法または正論を好みます。
元々、厳格の象徴でもあるソードとキングですから、小細工をせず、物事に筋道を立て、知性と理性をもって行動するようにしましょう。

逆位置の場合、独裁者、無慈悲、残酷などの意味合いになります。
支配欲が増したり、権力を誇示するなど、人の上に立つ資格のない指導者やリーダーなどを暗示する場合もあります。

※参考:タロットカード逆位置の考え方とリーディングのコツ

ソードのキング キーワード

正位置のキーワード

厳しくも頼りなる人物、権力者または社会的立場のある人、権限を持つ人、命令を出す、理性的、公平、鋭い判断、決断の早さ、意志の強さ、選択、名声、権威、独立心、裁判官、政治家、公的機関、裁判、法律、など。

逆位置のキーワード

権力の悪用、残酷な決断、悪質行為、判断ミス、未熟な権力者、権威の誇示、危険人物、頑固、残酷、独裁者、独善的、横暴、不誠実、野蛮、邪悪、困難な状況、過大評価、など。

以上、タロットカード小アルカナ『ソードのキング/KING of SWORDS』の解説でした。

僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

ソードのキング の解説動画

Youtubeでも『ソードのキング』の解説をしています。
内容は基本的に同じです。

カード解説リンク一覧

大アルカナ

0.愚者1.魔術師2.女教皇3.女帝4.皇帝5.法王6.恋人7.戦車8.力9.隠者10.運命の輪11.正義12.吊るされた男13.死神14.節制15.悪魔16.塔17.星18.月19.太陽20.審判21.世界

小アルカナ

ワンド:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

関連ページ
error: Content is protected !!