小アルカナ解説

カップの2/TWO of CUPS タロットカードの意味と象徴の解説

カップの2/TWO of CUPS タロットカードの意味と象徴の解説

このページは約 5 分で読めます。

タロットカード 小アルカナ『カップの2/TWO of CUPS』の解説です。

ウエイト版タロットカードをお持ちの方は、ご自身のカードを見ながら解説をお読みいただく事をオススメします。

当サイトの解説を参考にブログやnote等を書く方は、引用処理やリンクを貼ってくださるようお願い致します。

サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は、固く禁じております。
発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

カップの2 に描かれている内容

若い男女が誓いの杯を交わしています。
二人の間には、翼の生えたライオンの顔がついたカドゥケウスの杖があります。

遠くに見える丘には家が見えます。

寓意・象徴(シンボル)の意味と解釈

TWO of CUPS/カップの2
左が元のカード、右の番号が下記のシンボルです。
※解説の都合上、同じ番号が複数あります。

1. 杯を交わす男女

左の女性は受動性を、右の男性は能動性を表わします。
お互いが杯を交わす姿は、正反対の物事であっても、それぞれの価値が同等であることを意味します。

女性の頭には勝利や栄光を表わす月桂樹の冠が、男性の頭には情熱を表わす薔薇の冠があります。

リーディングは、契約(約束)を交わす、手を組む、等価交換、同じ気持ち、などでOKです。

右側の男性が能動性を表しているので、手を差し伸べ、一歩前に出ている姿で描かれています。
その為、男性の恋愛を占うなら、『アナタから行動に出ること』と言ったリーディングも有りかと思います。

2. 翼の生えたライオンとカドゥケウスの杖

ライオンは力の象徴であり肉欲を意味しますが、スピリチュアル(霊的)を示唆する翼が生えていることから、性的な繋がりと精神的な繋がりのバランスを表わします。
一言で言えば、心も身体も満たされると言ったところでしょうか。

二匹の蛇が交差し巻きつく*カドゥケウスの杖は、二極(陰陽や静動など)の交わりが、さらなる高次元へと繋がることを意味します。

余談ですが、カドゥケウスの杖は伝令使の杖の意味もあり、意思伝達や情報伝達などの意味あります。

ケーリュケイオは、ギリシア神話における神々の伝令であるヘルメースの持物である。柄に2匹の蛇が巻きついている杖であり、その頭にはしばしばヘルメースの翼が飾られる。長母音を省略してケリュケイオンとも表記される。カードゥーケウス(ラテン語: caduceus, cādūceus、長母音を省略してカドゥケウス、伝令使の杖の意)ともいう。

ケーリュケイオン – Wikipediaより引用

3. 丘の上にある家

丘の上の家は、誓いを交わす二人から離れた場所にあります。
いずれ、二人が暮らす家になるのかもしれませんが、今はまだその場所は遠いようです。

これは、二人の関係が始まったばかりであり、成熟した関係になるのはもう少し先であることを意味します。

スポンサーリンク

カップの2 の考察

カップ(聖杯)のスート、2(数字)と関連付けられている事象

カップのキーワード 感情、幸福、愛、友情、優しさ、美、受容、など
四大元素・精霊 水・ウンディーネ
2 調和、組み合わせ、二重性、など。

※小アルカナのスート、数字などの基本解釈は 小アルカナ解説をご覧ください。

カップは、四大元素の水と関連があるため、感情、感性、意識などを示唆し、芸術などの分野では『美』を象徴することもあります。
また、女性性の象徴でもあり、主に受動的な性質を示唆します。

『2』は調和や組み合わせ、二重性を意味する数字です。
カップの『2』は、そのまま調和や組み合わせと捉えればよいでしょう。

[スポンサーリンク]
ロリポップなら月々110円から!WordPressも簡単インストール!
占い師のホームページやブログの作成にも最適♪

スートと数字、カードの寓意画から受け取ることができる意味としては、愛(友情)の成立、等価値の交換、共通の考え(思い)、二つの組み合わせから新しいものが生まれる、などがあります。

あまり難しく考えずに、大アルカナ『6.THE LOVERS/恋人たち』の下位互換だと解釈して良いかと思います。

ぶっちゃけ、僕は『6.THE LOVERS/恋人たち』が大人の恋愛としたら、『カップの2』は青少年ぐらい恋愛のイメージでリーディングしてます。

逆位置の場合は、表面上の結びつき、関係の破綻、一方通行の思い、生み出すものが無いなどと捉えることが出来ます。
逆位置の場合も『6.THE LOVERS/恋人たち』の逆位置の下位互換として考えて良いかと思います。

※参考:タロットカード逆位置の考え方とリーディングのコツ

カップの2 のキーワード

正位置のキーワード

相思相愛、心からの繋がり、契約を結ぶ、パートナーの誕生、等価値での交換、協力し合うことで新しい価値が生まれる、共感、恋、友情、合併、など。

逆位置のキーワード

気持ちが通じ合わない、成立しない契約(または関係)、受け入れられない相手、破綻、一方通行、不一致、不和、など。

以上、タロットカード小アルカナ『カップの2/TWO of CUPS』の解説でした。

僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

カップの2 の解説動画

Youtubeでも『カップの2』の解説をしています。
内容は基本的に同じです。

カード解説リンク一覧

大アルカナ

0.愚者1.魔術師2.女教皇3.女帝4.皇帝5.法王6.恋人7.戦車8.力9.隠者10.運命の輪11.正義12.吊るされた男13.死神14.節制15.悪魔16.塔17.星18.月19.太陽20.審判21.世界

小アルカナ

ワンド:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

関連ページ
error: Content is protected !!