スポンサーリンク

SIX of PENTACLES/ペンタクルの6【占い】タロットカードの意味と象徴の解説

SIX of PENTACLES/ペンタクルの6 小アルカナ
この記事は 約5 分で読めます。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
フリー講座で疑問を解決!1万円からの現 道晶のタロット講座
スカイプやズームを使用した初心者も安心のマンツーマン通信講座!もちろん「現の部屋」にて対面で直接学ぶ事も可能!プロのタロット占い師を目指す方も、気になる彼との関係を自分で占いたい方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
こんにちは。象徴(シンボル)好きの占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。
今回は、タロットカード 小アルカナ「SIX of PENTACLES/ペンタクルの6」の解説です。
※動画解説も同じ内容です。

【動画解説】 小アルカナ「SIX of PENTACLES/ペンタクルの6」

【解説】 小アルカナ「SIX of PENTACLES/ペンタクルの6」

SIX of PENTACLES/ペンタクルの6

1. タロットカードに描かれている内容

赤いコートをまとった商人が、天秤で量りながら施しを与えています。
施しをもらう右側の青い服を着た男性は、ポケットから赤い何かが見えています。

2. 寓意・象徴(シンボル)の解釈

スート、数字などの基本となる小アルカナの解釈は 小アルカナ【占い】タロットカードの解説をご覧ください。

1. 天秤を持ち施しを与える商人
商人の姿は、裕福、繁栄、成功者などを意味します。
左手の天秤は平等や公平を表わし、施しが必要な人に、必要な分だけ施すことを意味しています。これは、過不足の無い手助けを意味します。

施しをする姿は、援助や手助け、贈り物、慈善事業、ボランティアなどを示唆していると考えられます。

ただ、別の説ではこの天秤を、与える施しと、施しによる見返り(名声や評価)を量っているとも言われています。
また、ウエイトはこの人物を「商人を装った」としています。
これは、与える人の姿によって、返ってくる見返りが違うことも意味します。

例えば、地震や台風などの災害の際に食糧を配ったとします。
この時、市長に指示された役所の担当者が食糧を配るよりも、市長自らが食糧を配った方が市長の評価は高くなりますよね。
また、市長に直接配ってもらった人の方が感謝度も高いと言えます。
このように、誰が与えるか、誰に与えてもらうかによって、評価や満足度が変わるということです。

「与えるものと受け取るものを計算する」と考える方が商人(ビジネスマン)の姿らしいのではないかと僕は考えています。

2. 施しを受ける二人の男性
黄色の服を着た左の男は、施しを受けることにより希望を見出しています。
これは、契約成立、雇用関係、などと捉えることができます。

しかし、青い服を着た右の男は、施しを受けることができていません。
青い服の男性のポケットには何か入っています。色が赤いことから欲望だと捉えることができます。これは、施しが必要なほど切羽詰まっていないのに、貧乏を装っていると考えられ、嘘や虚偽、またはそれらが見抜かれることを暗示します。

天秤の説明でも書きましたが、この二人の姿は、助けが必要な人とそうでない人の見極めをすることを示唆しています。

3. 遠くに見える街
この街は、商人が成功した場所と捉えたり、商人がかつて施しを受けた場所とも考えられています。
施しを受ける二人は、この街へ行くことを考えているのかもしれません。



3.「SIX of PENTACLES/ペンタクルの6」の考察

ペンタクル(金貨)のスート、6(数字)と関連付けられている事象

キーワード 物質、お金(財産)、仕事、実績、人脈、現実、など
四大元素・精霊 地(土)・ノーム
6 協調、コミュニケーション、バランス、など。

ペンタクル(金貨)のスートは、物質や現実的な事象を象徴しています。一般的には、お金(財産)や時間など、現実的なモノ・コトを示唆します。

ペンタクルの「6」は、協調、コミュニケーション、バランス、などを意味します。
スートと数字、カードの寓意画から受け取ることができる意味としては、金銭(仕事)、社会的立場、バランス、平等、支援、などがあります。

このカードは三人の人物が描かれていますが、占う内容や相談者の立場によって、相談者が援助をするのか、援助を受けるのかが変わります。場合によっては、青い人物のように施しを受けることができないかもしれません。

援助する立場の場合は、手助け、援助以外にも、成功を分かち合うなどとも捉えることが可能です。また、手助けが本当に必要かどうかを見極める必要があると言う暗示、騙されないように注意や警戒をすると言った暗示も持ちます。

援助を受ける立場としてリーディングするのであれば、必要な分だけ援助が入る暗示となります。
ですから過度の期待はできません。

逆位置の場合、不平等や偽善、出し惜しみ、などを暗示します。また、施しを賄賂と捉えることもできます。加えて、嫉妬や妬み、自分本位、などとも考えられます。

参考:↓逆位置の基本的な考え方
タロットカード逆位置の解釈方法(読み方・考え方)

4.「SIX of PENTACLES/ペンタクルの6」の正位置、逆位置のキーワード

正位置
援助を受ける、儲けを分け合う、平等・公平、対等な関係、契約の成立、関係構築、慈善事業、ボランティア、親切心、過度の期待は禁物、嘘を見抜く、プレゼント、など。

逆位置
下心のある援助、見せかけの援助、出し惜しみ、不平等、賄賂、嫉妬、妬み、執着、自分本位、騙される、振り向いてもらえない、など。

以上、タロットカード小アルカナ「SIX of PENTACLES/ペンタクルの6」の解説でした。
※リーディング例、キーワード例は、ほんの一部です。
僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
【占い師の集客・売上】毎月50万円!占い師が自分の努力で稼ぐ為のコンサルティング【まずは無料相談】
占い師が自分の努力で毎月50万円稼ぐ為のコンサルはスカイプやZoomを使ったマンツーマンの通信コンサルティングです。

小アルカナ
スートとコートカード、数字の解釈について

ワンド:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

独学で覚えるタロット占いのトップページに戻る


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。