小アルカナ解説

ワンドのキング/KING of WANDS タロットカードの意味と象徴の解説

ワンドのキング/KING of WANDS タロットカードの意味と象徴の解説

このページは約 5 分で読めます。

タロットカード 小アルカナ『ワンドのキング/KING of WANDS 』の解説です。

ウエイト版タロットカードをお持ちの方は、ご自身のカードを見ながら解説をお読みいただく事をオススメします。

当サイトの解説を参考にブログやnote等を書く方は、引用処理やリンクを貼ってくださるようお願い致します。

サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は、固く禁じております。
発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

ワンドのキング に描かれている内容

炎の王冠を被った王が、獅子とトカゲが描かれた玉座に座っています。
足元にもトカゲがいます。

寓意・象徴(シンボル)の意味と解釈

KING of WANDS/ワンドのキング
左が元のカード、右の番号が下記のシンボルです。

1. 獅子とトカゲ

クイーンに描かれている獅子と同様に、本能、欲望を意味し、思うまま、考えるままにと捉えることができます。

トカゲは火トカゲ(サラマンダー)の象徴で、ワンドが持つ火の性質、活力や熱意、創造性を意味します。

ワンドのナイト
写真の左側のキングに描かれている火トカゲは、右側のナイトに描かれている火とかげとは違い、口と尻尾が繋がり、円となっています。

これは、ペイジで持っていた夢や理想が、ナイトの行動、クイーンの母性による育成を経て、キングで到達したことを意味します。

2. 炎の王冠を被った王

炎の王冠はそのままワンドの性質を意味します。

玉座に座るキングが過去を示唆する左を向いていることから、これまで自分で辿ってきた過去を振り返ったり、彼を慕う者や、彼と同じような道を進もうとする人へワンドが持つエネルギーを向けていることを示唆します。

スポンサーリンク

ワンドのキング の考察

ワンド(棍棒)のスートとキングのコートカード

ワンドのキーワード エネルギー、活力、成長、創造、情熱、など
四大元素・精霊 火・サラマンダー

※小アルカナのスート、数字などの基本解釈は 小アルカナ解説をご覧ください。

ワンドは、四大元素の火と関連があるため、情熱、熱意、エネルギーなどを表します。
また、男性性の象徴でもあり、主に能動的な動きを示唆します。

キングのコートカードは、リーディングにおいて人物を特定する必要がある場合、大人の男性(既婚者、社会的に立場のある男性など)を表わします。
もちろん、概念としての『男性』という意味もあり、社会的立場のある女性や、いわゆる経営者や先生と呼ばれる職業の人達(医者や教師、政治家、弁護士など)も含みます。

一般的には、責任、成功、権力、自信、結果、外向的、などを象徴します。

コートカードはスートとの結びつきが強く、カードに描かれているシンボル(寓意)の多くは、スートの特徴を表わすものとなっています。

[スポンサーリンク]
無料で登録するだけで、最高5,000万円の損害賠償が付く!

火トカゲの絵柄でも説明しましたが、ワンドのキングは、ワンドの持つエネルギーが完成に至ったことを意味しており、一家の長である父親のように、威厳やたくましさと共に責任ある立場の象徴です。

ウエイト先生は、『このカードは常に正直さをあらわし~』と解説しており、夢や理想を叶えるにあたって、まっすぐに進んできた事を示唆しており、理想を掲げ、情熱を持って行動し、誠実に取り組んできた成果がキングのカードと言えるでしょう。

逆位置の場合は、権力の誇示や独善的、旧態依然などを示唆するような暗示となります。
わがまま、横暴、自分勝手など、およそ周囲の手本となるような王様とは正反対の王様をイメージするとよいでしょう。

ウエイト先生は、『善良だが厳格、質素で禁欲的、辛抱強い』と説明しており、自他ともにストイックさを求めるような暗示とも捉えることができそうです。

※参考:タロットカード逆位置の考え方とリーディングのコツ

 ワンドのキング のキーワード

正位置のキーワード

父親のような男性、頼れる人物、権力や権威のある人、社会的地位、経営者、実業家、カリスマ、統率力、リーダーシップ、誠実、正直、父性、など。

逆位置のキーワード

厳しい父親や上司、ストイック、わがまま、独善的、封建的、独裁的、プライドが高い、力にモノを言わせる、部下を粗末に扱う、自分本位、凡愚、など。

以上、タロットカード小アルカナ『ワンドのキング/KING of WANDS』の解説でした。

僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

ワンドのキング の解説動画

Youtubeでも『ワンドのキング』の解説をしています。
内容は基本的に同じです。

カード解説リンク一覧

大アルカナ

0.愚者1.魔術師2.女教皇3.女帝4.皇帝5.法王6.恋人7.戦車8.力9.隠者10.運命の輪11.正義12.吊るされた男13.死神14.節制15.悪魔16.塔17.星18.月19.太陽20.審判21.世界

小アルカナ

ワンド:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

関連ページ
error: Content is protected !!