スポンサーリンク

SEVEN of WANDS/ワンドの7【占い】タロットカードの意味と解説

SEVEN of WANDS/ワンドの7 棒 - ワンド
この記事は 約4 分で読めます。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。
今回は、タロットカード 小アルカナ「SEVEN of WANDS/ワンドの7」の解説です。

タロットカード 小アルカナ「SEVEN of WANDS/ワンドの7」

SEVEN of WANDS/ワンドの7

1. タロットカードに描かれている内容

緑の生い茂る岩山で棒を持った男が戦っています。
6本の棒が下から突き上げられていますが、岩山に立つ彼には届かないようです。

2. 寓意・象徴(シンボル)の解釈

スート、数字などの基本となる小アルカナの解釈は 小アルカナ【占い】タロットカードの解説をご覧ください。

1. 下からの攻撃が届かない岩山に立つ男
下から突き上げられる棒が届かない場所に彼が立っていることから、彼が有利な立場にいることを示唆しており、過去の位置にこのカードが出た場合、勝利者や成功者であることを意味しています。

同時に、一人で戦っている姿からは、一人っきりや孤軍奮闘を、この場所を守ろうとしていることからは、今の立場や状態を守ろうとしていることを示唆します。
それは会社内での立場かもしれませんし、大事な人の彼女と言うポジションかもしれません。

彼の表情からは余裕の無さが伺えます。また、よほど慌ててこの場に出てきたのか、左右の靴も違うものを履いています。
これは、現状は有利な状況であっても、それを守るのに必死であることや焦っていることを表わします。また、絶対にこの場所は渡さないと言う、信念や決意なども見て取れます。

2. 下から突き上げられる棒
下からの6本の棒の攻撃はライバルを意味します。
棒6本分に相当する強力なライバルとも取れますし、複数のライバルとも考えられます。
また、ライバルが次々に現れるとも読むことができます。

3.「SEVEN of WANDS/ワンドの7」の考察

ワンド(棍棒)のスート、7(数字)と関連付けられている事象

キーワード エネルギー、活力、成長、創造、情熱、など
四大元素・精霊 火・サラマンダー
7 完全(基調)、混乱、戸惑い、など。

ワンドは、四大元素の火と関連があるため、情熱、熱意、エネルギーなどを表します。また、男性性の象徴でもあり、主に能動的な動きを示唆します。

「7」は完全(基調)、混乱、戸惑い、などを意味する数字です。

カードのスートと数字、寓意画から受け取ることができる意味としては、活力、情熱、混乱、戸惑いなどです。

ワンドの7は「戦い」を示唆するカードですが、目的は誰かを倒すのではなく、今の場所を守ることです。自らが何を掴みに行く必要は無く、現状を維持することが勝利や成功となります。

例えば仕事で、コンペや他社との競争がある場合、奇をてらった提案をするよりも、自分(自社)らしい仕事をすることが勝利のカギになるでしょう。
恋愛の場合も同様で、ライバルが現れても自分らしさを忘れないことです。

ただし、孤軍奮闘している寓意画が物語るように、状況はあまり良いようには見えません。
有利な立場にいるはずの自分を脅かす相手であることを認識しておきましょう。
必ず勝つと言う強い信念や、ワンドが示唆する情熱やエネルギーが必要です。

ちなみに、あまり深く考えず、忙しい、対応に追われるなどと捉えることもあります。

逆位置では、正位置とは形勢が逆転し、ライバルに差をつけられる、追い込まれる、困惑するなど、不利な状況を暗示することになります。

参考:↓逆位置の基本的な考え方
タロットカード逆位置の解釈方法(読み方・考え方)

4.「SEVEN of WANDS/ワンドの7」の正位置、逆位置のキーワード

正位置
現状の維持、優位な状況、応戦する、ライバルが次々に現れる、孤軍奮闘、対応に追われる、忙しい、信念を持つ、一生懸命、質疑を受ける、競争、勇敢に立ち向かう、など。

逆位置
不利な状況、立場の逆転、追い込まれる、敵に囲まれる、下剋上、困惑、心配、戦意喪失、複数の交際がばれる、など。

以上、タロットカード小アルカナ「SEVEN of WANDS/ワンドの7」の解説でした。
※リーディング例、キーワード例は、ほんの一部です。
僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

小アルカナ
スートとコートカード、数字の解釈について

ワンド:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

テキストのコピーはできません。