大アルカナ解説

6. 恋人(ラバーズ)タロットカードの意味と象徴の解説

6. 恋人/THE LOVERS(ラバーズ)タロットカードの意味と象徴の解説

このページは約 7 分で読めます。

タロットカード 大アルカナ『6. 恋人/THE LOVERS(ラバーズ)』の解説です。

※キーワードだけを知りたい方は『6.恋人(ラバーズ)のキーワード・意味 100種類 一覧表』をご覧ください。

ウエイト版タロットカードをお持ちの方は、ご自身のカードを見ながら解説をお読みいただく事をオススメします。

当サイトの解説を参考にブログやnote等を書く方は、引用処理やリンクを貼ってくださるようお願い致します。

サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は、固く禁じております。
発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

6. 恋人(ラバーズ) に描かれている内容

エデンの園に裸の男女(アダムとイブ)が立っており、天上より大天使ラファエルが二人に祝福を与えています。

女性の後ろには善悪を知る知恵の樹があり、蛇が管理をしています。
男性の後ろには三つ葉模様の炎をつけた木があります。

また二人の遥か遠くに山が見えています。

寓意・象徴の意味と解釈

恋人(ラバーズ)のタロットカード 【意味と象徴を徹底解説】
左が元のカード、右の番号が下記のシンボルです。

1. 右側の男性

タロットカードの名前の通り、ここでは二人の男女が主役となります。

男性はアダムであり、そのまま男性性を表します。
視線は女性に向けらています。

また、この男性(アダム)は1番の魔術師と4番の皇帝、7番の戦車に描かれている男の顕在意識と言われています。

裸である事は『純真無垢』を表しており、見栄や体裁を気にする事なく、自分の心のままに行動する事(物事を選択する事)を意味しています。

2. 左側の女性

もう一人の主役である女性はイブとされており、そのまま女性性を表します。
アダムからの視線に気づいていないのか、彼女は頭上の天使を見つめています。
これは、『感覚の違い』や『コミュニケーションのすれ違い』を意味しています。

この女性(イブ)は、潜在意識で2番の女教皇と3番の女帝だと言われています。

彼女も男性同様、裸の姿で描かれており、お互い隠すモノは何も無い事、恥じらいの無いピュアな心を表しています。

3. 天使

天上の天使は風の天使ラファエルです。
アダムとイブを見守りながら、宇宙からのエネルギー(超意識)を注いでいます。
純真無垢な二人を祝福している為、打算の無い行いが良しとされます。

また、大天使ラファエルは高次元の超意識を表しているのですが、顕在意識(男性性)から潜在意識(女性性)に潜り、潜在意識(女性性)から超意識に到達する事を伝えてくれています。
これはアダムからの視線の流れであり、生命の誕生の流れを表します。

4. 生命の樹

アダムの後ろには生命の樹があります。

イーデン・グレイの書籍『自在タロット』では、

十二宮の三つ葉模様の炎をつけた木

と記載されています。(イーデン・グレイの自在タロットより引用)

5. 知恵の実と蛇

イブの後ろには知恵の実がなる木があり、悪魔の化身である蛇が巻きついています。

この蛇は、知恵の実を口にする事で、神の知恵を得られるとイブを誘惑しています。

イブはこの知恵の実を食べるのでしょうか、それとも誘惑に打ち勝つのでしょうか。
これは、興味や好奇心による選択を意味します。

6. 後ろの山

背景の真ん中にある山は、二人の関係が進むにつれて、乗り越えなければならない壁や課題、問題を表しています。

スポンサーリンク

番号 6 について

『6』は正三角形と、逆正三角形が重なって出来る、六芒星(ヘキサグラム)で表現されます。
上向きの正三角形は『天の調和』を、下向きの逆正三角形は『地の調和』を表しています。

女帝の数字である『3』は結合、生産性を意味しました。
『3』の表と裏の『2つ』が重なる事でも、完全なる調和『6』を産み出します。

また、六芒星を含め、第六感と言う言葉があるように『6』には、霊的な意味合いも含みます。

6. 恋人(ラバーズ)の考察

タロットカード大アルカナの『6番』、調和や選択を表すカード。
読み方は、『ラバーズ』もしくは『こいびと』。
※日本語名は、『恋人たち』と複数形で表記される事も多いです。

カードの名前の通り、恋愛について占った時、未来や結果の位置にこのカードが出れば、とても喜ばしい暗示となります。

ただ、このカードは恋人になる事はできても、その後の保証は何もありません。

二人の関係が長く続くのか、付き合った後にすぐに別れるのかは、別のカードに問う必要があります。
今はまだ『愛』ではなく『恋』を楽しんでいる状態です。

また、『恋人』と呼ばれるカードですが、恋愛だけを意味するわけではありません。
カードのテーマとしては、調和や選択です。

それぞれの調和が取れている状態であれば、恋愛やビジネスだけでなく、スポーツや音楽などでも、良い結果を暗示する事になります。

逆位置では調和が取れず乱れている状態、間違った選択と言う意味が強調されます。
恋愛を占って逆位置が出た場合、不倫や三角関係のきっかけを暗示することもあります。

6. 恋人(ラバーズ)の正位置のキーワード

相思相愛、パートナー、コミュニケーション、純粋、若さ、無邪気、ロマンス、一目ぼれ、初恋、ときめき、気の合う相手、恋の始まり、流行、トレンド、好奇心、興味、直感、共同作業、見栄や体裁よりも気持ちを最優先する、正しい選択、など

恋愛で正位置が出た場合のリーディング例
・恋が始まるチャンス。
・お互いが惹かれあう。
・フィーリング、直感で選ぶと良し。
・ロマンチックな演出を楽しむ。
・夢中になる恋、など。

仕事で正位置が出た場合のリーディング例
・企画や提案が認められる。
・趣味を仕事に変えると良し。
・良き協力者の出現。
・恋愛に関するビジネスが吉。
・芸術、芸能方面での成功、など。

6. 恋人(ラバーズ)の逆位置のキーワード

すれ違う恋、コミュニケーションが取れない、長続きしない、誘惑に負ける、軽率な行動、未熟な相手、優柔不断、偽りの恋、浮気性、飽きっぽい、衝動的になる、迷い、相手の気持ちがわからなくなる、遊びに夢中で失敗する、選択を間違える、など

恋愛で逆位置が出た場合のリーディング例
・気の合わない相手。
・空回りする恋。
・カラダだけの関係。
・心変わりからの別れ。
・好きになってはいけない相手を選ぶ、など。

仕事で逆位置が出た場合のリーディング例
・仕事への情熱が冷める。
・コミュニケーション不足でトラブルに発展。
・軽薄な受け答えや間違った判断。
・身勝手な行動。
・その場のノリで判断すると失敗する、など。

以上、タロットカード大アルカナ『6.恋人/THE LOVERS(ラバーズ)』の解説でした。

もっとキーワードを知りたい方は『6.恋人(ラバーズ)のキーワード・意味 100種類 一覧表』をご覧ください。

僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

超簡単なフールズジャーニー(愚者の旅)

恋人のカードは、正位置で本能(感情)の赴くままに選択をしますが、逆位置では優柔不断で軽率になり、大切なものを失います。
しかし、間違った選択をしたとしても、自分の選んだ道を進まなければなりません。

次回は『7.戦車/THE CHARIOT(チャリオット)』のカードです。

6. 恋人(ラバーズ)の解説動画

Youtubeでも『恋人(ラバーズ)』の解説をしています。
内容は基本的に同じです。

カード解説リンク一覧

大アルカナ

0.愚者1.魔術師2.女教皇3.女帝4.皇帝5.法王6.恋人7.戦車8.力9.隠者10.運命の輪11.正義12.吊るされた男13.死神14.節制15.悪魔16.塔17.星18.月19.太陽20.審判21.世界

小アルカナ

ワンド:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

関連ページ
error: Content is protected !!