関連コンテンツ&スポンサーPR

FOUR of SWORDS/ソードの4【占い】タロットカードの意味と象徴の解説

FOUR of SWORDS/ソードの4 小アルカナ
この記事は 約5 分で読めます。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
1万円で気軽に手軽にタロットを学ぼう!! 現 道晶のタロット講座
スカイプやズームを使用した初心者も安心のマンツーマン通信講座!プロのタロット占い師を目指す方も、気になる彼との関係を自分で占いたい方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
こんにちは。象徴(シンボル)好きの占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。
今回は、タロットカード 小アルカナ「FOUR of SWORDS/ソードの4」の解説です。

タロットカード 小アルカナ「FOUR of SWORDS/ソードの4」

FOUR of SWORDS/ソードの4

1. タロットカードに描かれている内容

黄色の棺の蓋には祈る姿の騎士の彫像があり、側面には一本の剣が彫られています。
棺の上には三本の剣があり、その奥には信者に祈りを捧げるキリストの姿が描かれたステンドグラスがあります。ここは教会の中のようです。

2. 寓意・象徴(シンボル)の解釈

スート、数字などの基本となる小アルカナの解釈は 小アルカナ【占い】タロットカードの解説をご覧ください。

1. 黄色の棺と騎士の彫像
騎士の彫像が蓋になっている棺は中世ヨーロッパで実際に使われていた棺(ググると写真など出てきますよ)で、タロット公式テキストでウエイトは「墓」と表現しています。

騎士の眠る姿が蓋となっていることから、休息や充電と言った軽めに捉えることもあれば、棺(墓)としての意味を重視した「死に等しい負け」などと重く捉えることもあります。
また、孤独や隠れると言った捉え方もできます。

ただし、祝福や幸福を表わす黄色の棺ですから、ここでの休息は希望へと繋がることを暗示しています。

2. 四本の剣
四本ある剣のうち、一本の剣を棺に描いています。これは複数の選択肢から一つを選ぶ、決断するといった捉え方をします。
棺(墓)と合わせて考えると、物事の決断をするために、じっくり考える時間が必要と捉えることができます。

3. キリストの姿が描かれたステンドグラス
ベーシックなタロットの解釈をするのであれば、その色味から男性性(能動性)と女性性(受容性)を中心に希望や変化と捉えることができます(赤、白、黄、青)。
またキリストが信者に祈りを捧げる姿は、他者からの癒しととも考えられます。

「タロットの書 叡智の78の段階」と言う書籍では、この寓意画を聖杯伝説のフィッシャー・キングや眠れる森の美女を引き合いに出し、目を覚ますには自分以外の誰かを必要とすることを説明しています。

3.「FOUR of SWORDS/ソードの4」の考察

ソード(剣)のスート、4(数字)と関連付けられている事象

キーワード 戦い、力、困難、決断、勇気、理性、情報、不運、など
四大元素・精霊 風・シルフ
4 構造、安定、物質的、など。

ソードは、四大元素の風と関連があるため、風の象徴である知性や理性、冷静なども示唆します。
また、ワンドのスート同様、ソードは男性性の象徴でもあり、主に能動的な性質です。

「4」は構造、安定、物質的、などを意味します。このカードでは、今の状況を一度整理し、「安定」させると言ったような意味合いになります。

スートと数字、カードの寓意画から受け取ることができる意味としては、困難、理性、安定、休息、撤退などと言った捉え方ができます。

このカードは、休息・充電する必要を示唆しています。中途半端に休むよりも、じっくり休むことを意識しましょう。
こんがらがっている状況などの場合は、無理に勝敗にこだわらず、状況を落ち着かせることを優先すると良いでしょう。
今は悔し涙を呑んだとしても、将来的には良い結果となる暗示でもあります。

逆位置の場合、棺(墓)が引っくり返ることになるので休息の終わりを暗示します。
祝福を表わす黄色の棺から出ることになるので、希望を持って再出発と捉えらえますが、剣や棺が消えるわけではありませんので、用心深く行動を起こすと言った捉え方をします。

参考:↓逆位置の基本的な考え方
タロットカード逆位置の解釈方法(読み方・考え方)

4.「FOUR of SWORDS/ソードの4」の正位置、逆位置のキーワード

正位置
休養を取る、体力気力の回復、じっくり考える、一人になる、癒しを求める、離れる、敗北、祈り、睡眠に関すること、墓に関連すること、など。

逆位置
慎重・用心深くなることを前提にした、活動再会、休息の終わり、行動開始、援助、など。

以上、タロットカード小アルカナ「FOUR of SWORDS/ソードの4」の解説でした。
※リーディング例、キーワード例は、ほんの一部です。
僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
【占い師の集客・売上】毎月50万円!占い師が自分の努力で稼ぐ為のコンサルティング【まずは無料相談】
占い師が自分の努力で毎月50万円稼ぐ為のコンサルはスカイプやZoomを使ったマンツーマンの通信コンサルティングです。初めてのお申込みの方に50%割引クーポン配布中!

小アルカナ
スートとコートカード、数字の解釈について

ワンド:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

独学で覚えるタロット占いのトップページに戻る


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

関連コンテンツ&スポンサーPR
関連コンテンツ&スポンサーPR
テキストのコピーはできません。