【九星気学】基本から学ぶ九星気学!方位取りで運気アップも!

【九星気学】基本から学ぶ九星気学!方位取りで運気アップも! 九星気学

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

自分自身の運気をアップさせる開運方法として、九星気学の方位取りがあります。
方位取りは良い方角へ行き、悪い方角へは行かないようにするという誰でにでもできる簡単な開運法です。

ここでは九星気学の基本や方位取り旅行の日記などの記事をまとめています。

※順次追加中です。更新が遅くてごめんなさい。

自分の本命星を知ろう!
【本命星一覧表】本命星と月命星を知ろう!

象意を学ぼう!
象意(しょうい)って何?

一白水星(いっぱくすいせい)の特徴と象意

二黒土星(じこくどせい)の特徴と象意

三碧木星(さんぺきもくせい)の特徴と象意

四緑木星(しろくもくせい)の特徴と象意

五黄土星(ごおうどせい)の特徴と象意

六白金星(ろっぱくきんせい)の特徴と象意

七赤金星(しちせききんせい)の特徴と象意

八白土星(はっぱくどせい)の特徴と象意

九紫火星(きゅうしかせい)の特徴と象意

凶方位の種類
凶方位の種類と意味について

九星気学で占う恋愛
本命星(九星)で見る簡単な相性チェック

恋愛成就!相手の九星で観るアプローチ方法のアドバイス【簡易版】

吉方位取り日記一覧ページ
吉方位取り日記

九星気学

恋愛成就!相手の九星で観るアプローチ方法のアドバイス【簡易版】

簡易版ですが、九星別の性格と相手へのアプローチ方法のアドバイスを一覧にしてみました。バレンタインデーも来週に控え、今更な感じもしますが、うまく活用してもらえたらと思います。がんばれ!片思い女子!!
九星気学

2019年立春から八白土星の一年が始まります!今年のパワーフードは牛肉です!

2019年2月4日、今日は立春です。正確に言うなら12時14分に九紫火星の一年が終わり、八白土星の一年が始まります。八白土星を一言で言うなら変化でしょうか。変化は物ごとの始まりや終わり、転換期や引き継ぎ、などの事象も含みます。 今年はすでに歴史に残る変化の年になることが決まっていますよね。 そう。平成から新しい年号に変わります。
九星気学

【本命星一覧表】本命星と月命星を知ろう!

九星気学での鑑定(占い)は、自分の本命星を知るところから始まります。ご自身の運気の流れだけでなく、他人との相性や吉方位(または凶方位)を知る上でも必要になりますので、まずは自分の本命星(と月命星)を把握しておきましょう。
占いに対する考え方

凶方位の種類と意味について

九星気学には「吉凶は動より生ず」と言う考え方があります。簡単に言うと吉凶や運気の上がり下がりは、人が移動(行動)する時の方角(方位)によって生まれると言う考え方で、引っ越しのような人生の中で転機となる重要な移動はもちろん、旅行などのレジャー、通勤通学、出張などの日常的な移動でも、方角の影響を受けると考えられています。
九星気学

九星で見る簡単な相性チェック

心斎橋の占い師「現 道晶」の相性チェック。実際の鑑定では、本命星、月命星、傾斜、干支、お互いの性別(女性から見るか、男性から見るか)など、複数の要素を組み合わせて総合的に鑑定するのですが、今回はざっくりと簡単に調べる方法をご紹介します。 あくまで簡易的な相性チェックですので、気軽に試してみてください。
占いに対する考え方

同じ手相(占術)なのに、なぜ人によって言うことが違うのか?

心斎橋の占い師「現 道晶」の手相術。今回は、同じ手相(占術)でも占い師によって観かたが違うよ!ってお話です。もっと言えば、手相だけに限らず、タロットも占星術も四柱推命も九星気学も、まぁ、どんな占いでも占い師によって見方がバラバラと言うお話です。
占いに対する考え方

占いは「命・卜・相」(めい・ぼく・そう)の3種類に分類される

心斎橋の占い師「現 道晶」が占い講座。占いには、タロットや占星術、四柱推命、九星気学、手相や姓名判断など、色々な種類がありますが、実はそれらの占術も、命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)のいずれかにカテゴライズされます。
テキストのコピーはできません。