大アルカナ解説

17. 星(スター)タロットカードの意味と象徴の解説

17. 星/THE STAR(スター)タロットカードの意味と象徴の解説

このページは約 7 分で読めます。

タロットカード 大アルカナ『17. 星/THE STAR(スター)』の解説です。

※キーワードだけを知りたい方は『17.星(スター)のキーワード・意味 100種類 一覧表』をご覧ください。

ウエイト版タロットカードをお持ちの方は、ご自身のカードを見ながら解説をお読みいただく事をオススメします。

当サイトの解説を参考にブログやnote等を書く方は、引用処理やリンクを貼ってくださるようお願い致します。

サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は、固く禁じております。
発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

17. 星(スター)に描かれている内容

裸の女性が大地にヒザを着き、水の上に足を置いています。両手に水瓶を持ち、池と大地に生命の水を注いでいます。

背後には、木の上に鳥がとまっており、女性の頭上には八芒星の星々が光り輝いています

寓意・象徴の意味と解釈

星(スター)のタロットカード 【意味と象徴を徹底解説】
左が元のカード、右の番号が下記のシンボルです。
※解説の都合上、同じ番号が複数あります。

1. 星(八芒星)

八芒星の8つの星々は宇宙からの放射エネルギーを象徴しており、8番の『力』のカードとの関連を示します。
その中で、一際大きく黄色に輝く星は、金星やシリウスと解釈され、吉兆を表すと言われています。

また、周囲の7つの星々は、天地創造の7を始めとする神霊的な数字の象徴でもあり、人間の体の7つのチャクラと関連しているとも言われています。

ひとつひとつのシンボルを紐解くと少しややこしいですが、上記の説明が何となく理解できるのであれば、宇宙からの贈り物であるエネルギーが自己の内側にある事がわかるかと思います。

それは、才能や資質を意味し、さまざまな可能性や希望を表します。

2. 裸の女性

この裸の女性は、女教皇や女帝、8番の『力』のカードで描かれていた女性と同一視されています。
また、裸は人の持つ純粋さや純真を表し、隠し事の無い状態を意味します。

彼女は左足のヒザを大地に、右足を池の水の上に置いています。
左右の手には水瓶を持ち、池と大地に生命の水を注いでいます。
この姿は、14番の『節制』のカードと酷似しています。

3. 両手の水瓶から注ぐ水

節制のカードと同様に、大地は顕在意識や現実世界を表し、池の水は、潜在意識(無意識)や感情、未知なる可能性を表します。

また、左手の水瓶から大地へと注がれる水は五本の流れとなっており、これは五感を表すと解釈されています。

心と身体(五感)それぞれに、生命の水を注いでいると理解すれば良いかと思います。

節制と星
ただ、節制のカードでは右足が水の中にありますが、星のカードは右足が水の中に入っていません。

これは、節制のカードが潜在意識と顕在意識が融合し、現実世界に解き放たれる事を意味しているのに対し、星のカードは潜在意識と顕在意識が融合せず、まだバランスをとっている状態を表しています。

すなわち、可能性や希望の光が、まだカタチとなっておらず自己の中に留まっている状態を意味しています。

4. 木の上にとまっている鳥

この鳥は、エジプトの神『トート』を表わす、聖鳥トキ(イビス、またはアイビス)とされ、知恵の神、時の管理人、創造神などとされています。

また、朝を告げる鳥と解釈される場合もあり、『朝=新しいスタート』または『夜の終わり=問題の解決』の予兆と捉える事もできます。

スポンサーリンク

番号 17 について

『17. 星(スター)』の『17』は『1+7』で『8』になる事から、『8. STRENGTH/力』のカードとの関連性を示していると考えればOKです。

八芒星が8つある事からも、『力』のカードとの関連性が見えてきますね。

星のカードでは、力のカード同様に、外側に力を向けるのではなく、内側(自己)に力を向ける必要があります。
己の弱さや未熟さを受け入れた上で、何にも負けない精神的な力強さが必要となる事を暗示しています。

17. 星(スター)の考察

タロットカード大アルカナの『17番』、希望や可能性を表すカード。
読み方は、『スター』もしくは『ほし』。

シンボルの説明は少し難しいかもしれませんが、単純に『希望』や『チャンス』などと捉えても大丈夫です。『星に願いを』と言うことで『願い事が叶う』と捉えている占い師さんもいらっしゃいます。

正位置の場合、ポジティブな意味で捉えて問題ありませんが、希望やチャンスは、あくまで『可能性』の領域で、『達成』できるかどうかは、別のカードに問う必要があります。

星を手中に収める事ができるか、流れ星となって手から零れ落ちるかは、このカードだけではわからない事を覚えておくと良いでしょう。

逆位置の場合は、正位置と対照的にネガティブな意味合いを持つ事になります。

希望の星は、カードの下部に位置する事になり、宇宙からのエネルギーが降り注ぐ事は無さそうです。
希望とは逆の失望や絶望に悩まされる事になりそうです。

また、本来は自己の内側に向けるべき力が外側に向き、必要以上に他人に期待したり、疑いの目を持ってしまう事を意味しています。

17. 星(スター)の正位置のキーワード

希望が湧く、可能性を見出す、直感が冴える、成功の兆し、理想の状況、チャンス到来、心願成就、創造性、信頼関係、目的・目標を定める、強い信念、自己投資、才能を磨く、美意識、純粋、予感、アイデア、夢、芸術、遠距離、憧れ、など

恋愛で正位置が出た場合のリーディング例
・理想の相手が見つかる。
・新しい恋の予感。
・遠距離恋愛。
・旅先での出会い。
・素直な愛情表現が吉、など

仕事で正位置が出た場合のリーディング例
・発想力、アイデアで勝負すると良し。
・クリエイティブな仕事、芸術、芸能関係が良し。
・IT関連、リサイクル、福祉関連も良し。
・才能が開花する兆し。
・新展開、新プロジェクトへの期待、など。

17. 星(スター)の逆位置のキーワード

期待外れ、理想が高い、手の届かない距離、可能性を信じる事ができない、ネガティブ思考、チャンスを逃す、古い考え、思考が鈍る、目標が定まらない、他人への過剰な期待、他人事になる、才能が埋もれる、疑い、絶望、失望、過信、幻滅、悲観的、強情、思いやりの欠如、など

恋愛で逆位置が出た場合のリーディング例
・理想が高すぎてチャンスを逃す。
・期待外れの相手。
・目先のことしか考えらえず、相手に失望される。
・幸せになるイメージが湧かない恋愛。
・今以上の進展は望めない、など。

仕事で逆位置が出た場合のリーディング例
・成果や報酬が物足りない。
・自分の力や仲間を信じる事ができない。
・目標を見失う。
・仕事がうまく進まない原因は自分にある。
・才能や努力をうまく活かせない、など。

以上、タロットカード大アルカナ『17.星/THE STAR(スター)』の解説でした。

もっとキーワードを知りたい方は『17.星(スター)のキーワード・意味 100種類 一覧表』をご覧ください。

僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

超簡単なフールズジャーニー(愚者の旅)

星のカードは、正位置で希望の光を見つけ、逆位置で理想を探し求める事になります。
その道のりは不安がつきまとうようです。

次回は『18.月/THE MOON(ムーン)』のカードです。

17. 星(スター)の解説動画

Youtubeでも『星(スター)』の解説をしています。
内容は基本的に同じです。

カード解説リンク一覧

大アルカナ

0.愚者1.魔術師2.女教皇3.女帝4.皇帝5.法王6.恋人7.戦車8.力9.隠者10.運命の輪11.正義12.吊るされた男13.死神14.節制15.悪魔16.塔17.星18.月19.太陽20.審判21.世界

小アルカナ

ワンド:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

関連ページ
error: Content is protected !!