小アルカナ解説

カップの4/FOUR of CUPS タロットカードの意味と象徴の解説

カップの4/FOUR of CUPS タロットカードの意味と象徴の解説

このページは約 5 分で読めます。

タロットカード 小アルカナ『カップの4/FOUR of CUPS』の解説です。

ウエイト版タロットカードをお持ちの方は、ご自身のカードを見ながら解説をお読みいただく事をオススメします。

当サイトの解説を参考にブログやnote等を書く方は、引用処理やリンクを貼ってくださるようお願い致します。

サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は、固く禁じております。
発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

カップの4 に描かれている内容

木の下に座って、腕組みをしながら三つのカップを見つめる若者がいます。
空中に浮かぶ雲からもカップが差し出されていますが、若者は不満の表情をしています。

寓意・象徴(シンボル)の意味と解釈

FOUR of CUPS/カップの4
左が元のカード、右の番号が下記のシンボルです。
※解説の都合上、同じ番号が複数あります。

1. 4つのカップと腕を組み不満顔の男性

若者の前に並んでいる3つのカップは過去の体験を象徴しており、彼の不満顔はその体験が満足できるものでは無かったことを意味します。
カップが3つ並んでいることから、複数の出来事、または繰り返されてきた出来事と捉えることができます。

そして雲の中から差し出されているカップは新しい可能性です。
カップのエースを思わせる絵は、エースの意味同様に幸福や達成への可能性を秘めています。
この可能性は自分の閃きによることもあれば、他者からもたらされる場合もあります。

しかし、若者は過去の満足できなかった体験から、今度もどうせダメだろうと最初から諦めてしまっています。
これは、新しい可能性の否定や先入観による停滞を意味ます。

ちなみに、この若者の絵は考え込んでいる姿と解釈される場合もあり、その場合、差し出されているカップに『気付いていない』と捉えています。

2. 背景の木と奥に見える山

若者の背後には一本の大きな木があり、芝生のような緑の地面が広がっています。
奥にも木々が生い茂っており山も見えています。

木や緑は、ワンドのように生命力や活力を意味します。
奥には問題や壁を意味する山が見えていますが、若者の周囲の状況そのものは悪くないと考えられます。

スポンサーリンク

カップの4 の考察

カップ(聖杯)のスート、4(数字)と関連付けられている事象

カップのキーワード 感情、幸福、愛、友情、優しさ、美、受容、など
四大元素・精霊 水・ウンディーネ
4 構造、安定、物質的、など。

※小アルカナのスート、数字などの基本解釈は 小アルカナ解説をご覧ください。

カップは、四大元素の水と関連があるため、感情、感性、意識などを示唆し、芸術などの分野では『美』を象徴することもあります。
また、女性性の象徴でもあり、主に受動的な性質を示唆します。

『4』は構造、安定、物質的、などを表わします。
カップの『4』は、安定がネガティブな意味合いとなっています。

スートと数字、カードの寓意画から受け取ることができる意味としては、受容、安定、先入観、停滞、倦怠、などが挙げられます。

[スポンサーリンク]
ロリポップなら月々110円から!WordPressも簡単インストール!
占い師のホームページやブログの作成にも最適♪

このカードは寓意画で説明したように、過去の経験から今度もきっとダメだろうと言った先入観や決めつけ、差し伸べられた手を掴まないと言ったリーディングができます。
カップ(聖杯)が意味する受容と、『4』が意味する安定が悪い意味で顕在化し、自分から動こうとしていません。

ただし、背景の絵柄で説明したように、若者の周囲の状況は決して悪いとは言えません。今度もきっとダメだろうと引っ込むのではなく、ダメで元々、何度もでもチャレンジするぞ!くらいの気持ちを持つ事が必要となります。

逆位置の場合は、雲から現れている手とカップが、エースに描かれていたカップと同じ向きになります。

このことから、エースと同じような意味となり、新しいチャンスの訪れ、新しい発見や発想、目が覚める、過去の経験を生かす、など、ポジティブに捉えることができます。

※参考:タロットカード逆位置の考え方とリーディングのコツ

カップの4 のキーワード

正位置のキーワード

思い悩む、チャレンジ精神を失くす、過去の経験に囚われている、無気力になる、ネガティブ思考に陥る、自分から動こうとしない、否定的、先入観、好意や援助があっても受け取れない、など。

逆位置のキーワード

チャンスの訪れ、新しい展開、悩みが解消される、過去の経験を活かす、過去の失敗を気にしない、アドバイスを受け入れる、ポジティブ思考、前向きにじっくり考える、掴みとる、など。

以上、タロットカード小アルカナ『カップの4/FOUR of CUPS』の解説でした。

僕自身のオリジナルの解釈部分もあるので、書籍や他の占い師さんとは見解が違う場合があります。
また、占う内容や、カードの位置がどういう意味を持っているか、前後のカードとの関係により、リーディング内容も変化することを忘れないでください。

カップの4 の解説動画

Youtubeでも『カップの4』の解説をしています。
内容は基本的に同じです。

カード解説リンク一覧

大アルカナ

0.愚者1.魔術師2.女教皇3.女帝4.皇帝5.法王6.恋人7.戦車8.力9.隠者10.運命の輪11.正義12.吊るされた男13.死神14.節制15.悪魔16.塔17.星18.月19.太陽20.審判21.世界

小アルカナ

ワンド:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:ACE2345678910ペイジナイトクイーンキング

関連ページ
error: Content is protected !!