関連コンテンツ&スポンサーPR

【売れっ子占い師になろう!】まずは正しい情報のリサーチから!

正しい情報収集 売れっ子占い師になるためのマーケティング講座
この記事は 約11 分で読めます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

売れっ子占い師になるためのコンサルブログ、今回は、「【売れっ子占い師になろう!】まずは正しい情報のリサーチから!」です。

【売れっ子占い師になろう!】まずは正しい情報のリサーチから!

政治、経済、スポーツ、あらゆる分野で「情報戦」は非常に重要です。

当然、占い師と言う職業においても例外では無く、「情報戦」を制する者が成功すると言っても過言ではありません。

「情報戦」とは、「1.情報を集めること」と「2.情報を操作すること」の二つを意味します。

占い師としてだけでなくビジネスを始める上で、どちらも身につけておく必要のあるスキルですが、今回は「1.情報を集めること」についてお話ししたいと思います。

情報収集はきちんとした「目」を持っていないと、誤った情報を掴んでしまいます。
ここでは誤った情報を掴まないコツとリサーチすべき情報を解説します。

これから占い師を目指す人も、すでに占い師として活動している人も、稼ぎたいなら必読です!

1. 他の占い師をリサーチしよう!

これから占い師を目指す人と、今現在、思うように稼げていない占い師は、まずは他の占い師さんを徹底的にリサーチしましょう。

稼げている占い師、稼げていない占い師は、それぞれ何をしているのか、成功と失敗を学ぶためです。

これは、自分自身の鑑定メニュー(占いの商品化)の作成や集客方法などを考える上で非常に参考になります。
そして、稼げる占い師になるためには、ライバルの占い師からお客様を奪わなければなりません。

その為には、まずライバル(競合先)を知ることです。

マイクロソフト創始者のビルゲイツをはじめ、数多くの経営者が愛読している孫子の兵法にも「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とあります。

別の記事にも書きましたが、アメリカの企業信用調査会社「ダン&ブラッドストリート社」は、「失敗するスモールビジネスのうち、90%は事業主のスキルと知識不足が原因だ。」と結論づけています。

ですので、稼げる占い師になるための第一歩は、情報をしっかり集めることだと考えてください。

リサーチする項目は、細かく分けるとたくさんありますが、ざっくり分けると下記の4つになります。

1.何を売っているか(商品)
単純に何を売っているかですが「占い」と大ざっぱに考えるのではなく、占術は何か、時間は何分なのか、メール鑑定の場合であれば文字数はどれくらいか、などを調べます。

また、これから占い師を目指そうとしている人の中には、占い師がお金を稼ぐ方法は「占うことだけ」だと思いこんでいる人もいますが、「占い」をお金に変える方法は色々あります。

たとえば、占いを教える「占い講座」を売るのも定番ですし、ブログやyoutubeで占い関連の記事や動画をアップして「広告収入」を得る方法もあります。
雑誌やサイトのコンテンツで、週間占いや月間占いなどの連載もあります。

他にも違う方法で「占い」をお金に変えている人がいますので、どんな方法があるのか調べてみましょう。

2.いくらで売っているか(価格)
鑑定料金、占い講座の料金、など、単純にいくらで売っているかです。

3.どこで売っているか(場所)
対面鑑定の占い師の場合、どこかの占い館などに所属しているのか、自分の鑑定部屋(事務所やオフィス)があるのか、もしくは喫茶店や公共スペースで占っているのか、など、どこで占い師として商売をしているのかを調べます。

通信鑑定の場合は、自分個人のメールアドレスやスカイプ等を使用しているのか、電話占いの会社に登録しているのか、ココナラなどのサービス(仲介業者)を活用しているのか、などです。
最近ではメルカリで販売している占い師さんもいますね。

4.どんな方法で宣伝や告知、集客をしているか(販売促進)
これはそのままです。インターネット上で調べる場合は、使用しているSNSやブログ、WEB広告を出しているか、広告主側としてアフィリエイトを活用しているか、などです。

対面鑑定をしている占い師を調べる場合、チラシやDMなどを利用しているか、なども調べます。

ここで説明した4つは、「4P」と呼ばれるマーケティングのフレームワークで、マーケティングの基本中の基本となります。
※「4P」とは「Product(製品・商品)、Price(価格)、Place(流通・場所)、Promotion(プロモー ション)」の頭文字のPを取ったものです。
「4P」については、後日別の記事で詳しく説明します。

本来であれば、上記の4つ以外にも、調べている占い師の実際の雰囲気、話し方、どんな占い方をするのかなども調べられるとベストです。
さらに、占いの流行り廃りや、世間の占いに対する印象なども、知っておきたいところです。

まぁ、細かいことまで言いだすとキリがないので、とりあえずは説明した4つを入念にリサーチしましょう。

2. 誤った情報を見極める「目」を持とう

冒頭にも説明したように、情報収集の目的は、ライバルを知り、自分自身のビジネス戦略を立てることにあります。

そして、成功している(稼いでる)占い師からは成功の要因を学び、失敗している(稼げていない)占い師からは、反省点(改善点)を学ぶためでもあります。

そのため、「成功している占い師」と「失敗している、もしくは、まだ成功していない占い師」を見極める必要があります。

全然稼げていない人の真似をしても、稼げるようにはならないからです。

何を当たり前のこと言ってんだと思うかもしれませんが、実は、この見極めができない人が非常に多いのです。

例えば、「星詠 花子」と言う占い師がいたとします。

彼女は、60分で3万円の鑑定をしています。

そして、頻繁にホームページやツイッターで「今日は○○人のお客様がおいでくださいました!」と書き込みをしています。

「今日は長時間の鑑定ありがとうございました。花子先生の言われた通り、彼に告白すると驚くぐらいアッサリとOKの返事をもらえました!本当にありがとうございました。」
T.Nさん 30代女性

みたいな、お客様の声も、たくさん掲載しています。

さらに彼女は、「毎月30万円稼げるようになる占い講座」を50万円で実施しています。

ブログやメルマガでは、

「先月、生徒さんが50万円の売り上げを達成しました。この生徒さんは、占い未経験にもかかわらず、わずか3ヶ月でこの売上を実現できたのです!」

と言った、成功体験を載せています。

さて、これを読んで、「星詠 花子」さんは、本当に、上記のような成功を収めていると思いますか?

まぁ、話しの流れから、「星詠 花子」さんが書き込んでいる、お客様の声や成功体験は作り話だとわかりますよね(苦笑)

でも、実際にこれと同じことをしている占い師はたくさんいます。

と言うか、占い師だけでなく、いろいろな業種で同じようなことが行われています。

実際は売れてないのに、「売れているように見せている」わけです。

特にインターネットの世界では、嘘の情報がさも事実のように掲載されています。

そして、そのことを知らない純粋な人は、意外と簡単に騙されます。

「星詠 花子」さん、すごい!

「私も60分で3万円に設定しよう!」とか、「私も占い講座を50万円で売ろう!」などと真似したりします。

こうなってしまうと終わりです。
なぜなら、「星詠 花子」さんは、実は稼げていない占い師だからです。

稼げていない占い師の真似をしても絶対に稼げません。

稼げていない占い師からは、問題や課題を見い出し、どうすれば稼げるようになるのかを考えて、自分に反映させなければいけません。

仮に「星詠 花子」さんが本当に稼げているなら、なぜ60分で3万円の高単価を実現できているのか、なぜ生徒さんが50万円の売り上げを実現できたのか、と言う成功要因を探しだし、自分に反映させる必要があります。

表面的なことだけを真似しても、その人と同じ成果は得られません。

なので、リサーチする占い師からは、正しい情報を収集するようにしてください。

下記に、偽物の情報を見破るコツ(正しい情報収集のしかた)を記します。

3. 正しい情報をリサーチする方法

さて、これまで説明してきたように、インターネットや広告の世界は嘘だらけです。
その嘘だらけの世界の中で、正しい情報をリサーチする方法を、さきほどの「星詠 花子」さんのケースを例にして説明します。

1. 客観的事実を探す
リサーチをする上で重要なことは、客観的事実を見ると言うことです。

例えば、60分3万円と言う鑑定料金は、「星詠 花子」さんの鑑定料金として公開されており、多くの人がそれを目にしています。
当たり前ですが、この場合は情報の信頼性が高いです。

しかし、「今日は○○人のお客様がおいでくださいました!」は、売上伝票などを見ない限り、本当に来たかどうかわかりません。

本当に来ていたとしても、客観的にそれを証明できる事実が無い以上、リサーチの時点では「実際のところはわからない」と考えます。

「先月、生徒さんが50万円の売り上げを達成しました。この生徒さんは、占い未経験にもかかわらず、わずか3ヶ月でこの売上を実現できたのです!」

こういう成功事例の紹介も同じです。

通常、本当に生徒さんが50万円の売り上げを達成できたらなら、その生徒さんが何と言う占い師なのか、きちんと紹介します。こんな格好の宣伝材料を無駄にしません。

生徒さんがまだ占い師としてデビューしていないなら、名前などを伏せるのは理解できますが、もう占い師としてデビュー済みで、しかも月に50万円も稼ぐ占い師になっているなら、その占い師さんの名前やホームページのURLを紹介しない理由がありません。

占いが未経験の状態から、月に50万円稼ぐ占い師に育ててもらったら、普通は紹介させてくれます。それが無いと言うことは、作り話の可能性が非常に高いです。

とにかくにも表面的な言葉を鵜呑みにせず、「客観的事実に基づいて判断する」と言うことが大事です。

2. 定期的に同一人物を調査する
情報を収集する対象を決めたら、定期的にリサーチします。
最低でも、3日に一度は見て下さい。

そして、3ヶ月くらいは見続けて下さい。

「星詠 花子」さんを3ヶ月くらい、定期的にずっと見続けるわけです。

そうすると、色々なことが見えてきます。

例えば、情報収集を始めた当初、「星詠 花子」さんは、「毎月30万円稼げるようになる占い講座」を50万円で販売していました。

そしてその一ヶ月後には、「申込み数が定員に達したため、今回の募集は締め切りました」とホームページ上で案内がありました。

これだけを見ると、定員数が何名なのかは不明ですが、占い講座が完売しているように見えます。
50万円の講座を売り切るなんて凄いです。

しかし、そこから一ヶ月後、「ご好評につき、期間限定で占い講座を半額の25万円で販売します!」と、占い講座の販売が再開しました。

これ、みなさんはどう見ますか?

「たくさん講座が売れたので半額になったんだ、これはチャンスやな!」と思ったアナタ、考えを改めましょう。

通常、50万円で売れるものを、理由もなく半額にして売るなんてことは「絶対」にありえません!

半額にするには、それなりの理由があるからです。
ぶっちゃけ、売れないから半額にするんです!

まぁ、正確にはその他の裏事情があることもありますが、基本的には50万円では売れないから、値下げをするわけです。

しかもここまでの割引をする場合、一件も売れていない可能性すらあります。

だってよく考えてください。
一ヶ月後に半額になったら、50万円で占い講座を受講した人は怒り出しますよ。

そして案の定、そこから一ヶ月経っても、二ヶ月経っても半額のままです。
場合によっては、さらに値下げされていることもあります。

僕は2018年の3月に自分の占いサロンをオープンさせてから、数人の占い師さんをリサーチ対象としてウォッチし続けています。

そして、そのリサーチ対象の数人の占い師が、額は違えど、この事例と同じことをしていました。
と言うか、その事例を見て、今回の例を挙げさせてもらったわけです。

こうやって定期的に長期間リサーチすることによって、見えてくる真実もあります。

他の占い師さんも、試行錯誤しながら、あれやこれやと色んなことを試します。
それが成功するのか、失敗するのかは、一定の期間を過ぎないとわかりません。

ですので、リサーチは単発で行うのではなく、対象を決めた上で、ある程度の期間、続けて行うようにしましょう。

3. リサーチは複数人すること
リサーチを行う占い師は、複数人必要です。最低でも10人くらいはする方がいいです。

理由は簡単、「比較」するためです。

「比較」は分析の基本です。

複数の占い師さんを比較しながらリサーチすることで、売れている占い師、売れていない占い師など、見分けがつくようになってきます。

そして自分が知るべきポイントも見えてきます。

たとえば、10人中、9人が60分1万円以下で鑑定していた場合、「星詠 花子」さん一人だけが60分3万円で鑑定しているのは、どう考えても変です。

60分3万円でもお客さんが来る理由があるか、実はまったくお客さんが来ていないかのどちらかです。

このように比較することで、周囲とは違う箇所が見えてきます。
それらは多くの場合、差別化や強みと、かかわりがあります。

他の占い師がやっていないことを、このヒトはやってる。と言うのを見つけると、良い参考になるはずです。

ですので、比較分析するために、10人くらいはリサーチしましょう。

最後に

さて、ここまで正しい情報をリサーチする方法を説明してきました。

しかし、いくら上記の方法でリサーチをしたとしても、わからないことはたくさんあります。

客観的事実なんて、無いことの方が多いです。

占い師一個人が調べることができる情報なんて、たかが知れています。

実際、僕自身、本気になればリサーチされたとしても絶対にばれないように「売れている占い師」として見せることもできます。

インターネットの世界では、真実が隠れている場合が多いです。
(この辺のことは、いつか機会があれば色々お話ししたいと思います)

なので、最終的には、集めた情報をどう捉えるかは、ご自身の「目」にかかってきます。

最初は、「事実」と「事実かどうかわからないこと」の2つに分けて考えれば良いです。

そして、とにかくリサーチを続けてください。
そうすれば「見る目」が鍛えられます。

感覚的に嘘と本当の見分けがつくようになります。

売れている占い師と売れていない占い師の見分けもつくようになります。

冒頭でお話ししたように「情報戦を制する者が成功」します。

売れっ子占い師になるためには、正しい情報を掴めるように意識してくださいね。

以上、「【売れっ子占い師になろう!】まずは正しい情報のリサーチから!」でした。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
関連コンテンツ&スポンサーPR
関連コンテンツ&スポンサーPR
テキストのコピーはできません。