関連コンテンツ&スポンサーPR

【占い師の働き方】副業?本業?独立開業は安易に考えないこと!

独立開業は良く考えよう 売れっ子占い師になるためのマーケティング講座
この記事は 約6 分で読めます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

売れっ子占い師になるためのコンサルブログ、今回は、占い師になるために占いを勉強中の方、趣味でやっている占いを仕事にできないかと検討中の方に向けた記事「【占い師の働き方】副業?本業?独立開業は安易に考えないこと!」です。

占い師って稼げるイメージがありますか?

いきなり結論を言うと、稼げる占い師もいれば、稼げない占い師もいます。
そして、その割合で言うと、稼げていない占い師の方が圧倒的に多いのが現状です。

イメージとしてはユーチューバ―と同じです。
稼げる人は稼げるし、稼げない人はまったく稼げません。

たまに「占い師になって毎月100万円稼ぐ」みたいなサイトがありますが、ああいうのは単純に、占い師養成講座や集客講座などを売りつけたいだけか、クリックで広告収入を狙うアフィリエイト目的のサイトです。
くれぐれも騙されないようにしてください。

インターネットの世界には嘘と真実が入り混じっています。

残念ながら「稼げる占い師になるためには努力が必要」と言う、当たり前の真実を教えてくれている占い師さんのブログやサイトが、ビジネス目的のサイトに埋もれてしまっているのです。

話しを戻します。

占い師は、占いができれば誰でもなれます。
資格も何も必要無いので、自分自身が「今日から私は占い師だ!」と宣言すれば、その時点から占い師です。

そのため、自称占い師は山のようにいます。
僕がお客側の立場なら、正直、誰を選んでいいかわからない状態です。

要はライバルがめちゃくちゃいるわけです。

しかし、占い師となって収入を得るためには、お客様に自分を選んでもらう必要があります。

これは、占い館などの店舗に所属する場合も、ネット上のサービスを利用して自分の占いを販売する場合も同じです。

「お客様に来ていただく」為に「集客」をしなければいけません。

しかし、「集客」は簡単ではありません。

おそらく、タロット占いをマスターするより難しいです。

なので安易に、占い師になって稼げると思わない方が無難です。

 

では、占い師になるのを諦めた方がいいのでしょうか。

答えはイエスでもあり、ノーでもあります。

今すぐ、または短期間のうちに、ある程度の収入を確保したいのであれば、占い師になるよりもアルバイトやパートで働く方が確実に稼げます。

占い師になって、ある程度の金額を稼げるようになるには時間がかかります。
理由は先ほども書いたように、ライバルが非常に多い為、集客をしっかり行ったとしても、なかなかお客様にアナタの存在が認知されないからです。

もちろん、1日のほとんどの時間を占い師としての仕事に費やせる、広告を出すための資金がある、顧客リストを持っている、SNSでの繋がりが多いなど、占い師としてビジネスを始める為の下地が整っている場合は話しが別です。

しかし、何も無いゼロからの状態でスタートする場合、ある程度の収入が安定して得られるようになるには、早くても1年は必要になると思います。普通は2~3年かかります。

ですが、正しいビジネスの知識を学び、少しづつでも占い師として活動をしていれば、時間はかかっても収入を得られるようになります。

また、ある程度の収入が得られるようになれば、自然と口コミでお客様が増えていきますので、より収入がアップしていき、副業として成り立つようになります。

そして、集客が安定すれば、自分の好きな時間に仕事ができるようになります。
特にネットでの占いは、スキマ時間を有効に活用できるので、集客さえできれば副業としてこれ以上の無い仕事になる可能性も十分あります。

ですので、2~3年後に稼げるようになっていればいいと、長期的な目線で考えられるなら、ぜひ占い師を目指すことをおススメします。

ちなみに、旦那さんの扶養に入っている人が、パートの感覚で占い師を本業にするのは問題ありませんが、OLやサラリーマンをやめて個人事業主として独立開業するのは、ある程度の収入が見込めるようになってからだけでなく、事業(仕事)として、一年後ぐらいまで見通せるようになってからにしてください。これは資金的な意味合いも含めてです。

個人事業主として独立開業した場合、単純に売上(集客)のことだけでなく、税金のことなども考えなくてはいけません。年金や保険などの支払いもあります。

独立開業を考える人の多くは、会社や組織で働くことの苦労や辛さ、デメリットばかりを考えがちですが、会社員で働く事のメリットもきちんと考えてください。占い師なんてローン組めませんよ(笑)。

それに、今年めちゃくちゃ儲かっても、来年も同じように儲かるとは限りません。
アナタと同じように、別の新しい占い師が現れて、アナタのお客を取っていく可能性も普通にあるからです。

なので、少なくとも売り上げが立たなくても、1年くらいはなんとかなるだけの資金が無い限りは、安易に独立開業するのはおススメできません。

占い師として仕事を始める以上、独立開業はひとつの目標にはなると思うのですが、開業して2~3年で廃業になっては元も子もありませんからね。

「えっ、私もう独立開業しちゃってるけど」

そうですね。中には、すでに独立開業している人もいますよね。

でもそれなら、これまで説明してきたことは、共感してもらえるんじゃないかと思います。

「個人事業主」としてやっていく大変さは実感していますよね?

そして、なってしまったからには、後はもう「頑張る」しかありません。
自分の夢に向かって努力するだけです。

最初にお話ししましたが、多くの占い師さんは稼げていません。
ですが、これはある意味ラッキーなことです。

多くの占い師さんが稼げていない理由は「ビジネスの知識」が圧倒的に不足しているからですが、それに気付いていない占い師がたくさんいます。
ほとんどの占い師は「ビジネスの勉強」よりも「占いの勉強」に時間を割きます。

ここに、アナタが占い師として成功するチャンスが隠れているのです!

「占いの知識」が豊富でも、「ビジネスの知識」が無い人は、まず稼げません。

ですので、アナタが正しいビジネスの知識を身に着ければ、他の占い師さんよりも確実に稼げるようになります。

アメリカの企業信用調査会社「ダン&ブラッドストリート社」は、

「失敗するスモールビジネスのうち、90%は事業主のスキルと知識不足が原因だ。」

と結論づけています。

努力の方向性を間違えず、ぜひ稼げる占い師になってください!

ちなみに「 売れっ子占い師になるためのガチの集客・マーケティング講座」実施してます。

興味があれば、ぜひ一度ごらんください(^-^)/

以上、「【占い師の働き方】副業?本業?独立開業は安易に考えないこと!」でした。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
関連コンテンツ&スポンサーPR
関連コンテンツ&スポンサーPR
テキストのコピーはできません。