スポンサーリンク

飲み会で使えるざっくり手相術/強運の相!マスカケ線!!

強運の手相 飲み会で使えるざっくり手相術
この記事は 約3 分で読めます。

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

飲み会などで使えるざっくり手相術をご紹介!

読んで(見て)いただいた方が「飲み会で使える」がコンセプトなので、専門的な難しい鑑定方法は書いていません。
当たる外れると言うよりは、エンタメ的にみんなでワイワイ楽しみながら手相を観てもらえたらと思います。

今回は強運の相「マスカケ線」と呼ばれる手相の紹介です。
マスカケ線
本来、別々であるはずの感情線と知能線がひとつに繋がった線を「マスカケ線」と言います。

天下取りの相とも呼ばれるほど運気の強い線(相)と言われており、両手ともにマスカケ線を持っている人は、本当に珍しくなかなか出会う事はありません。
(片手のマスカケ線は、ちょこちょこ見かけます)

マスカケ線がある人は「何かを成し遂げるほどのエネルギー」を持っている人ですが、自分から「この世界のトップに立つんだ!」と強い意志の元で戦いに挑まなければ、その力は発揮しません。

どちらかと言うと、恋愛や結婚よりもビジネスやスポーツ、政治などの世界に身を置く人にとって、ありがたい線となります。

ですので、会社努めの一般的なサラリーマンやOLさんがマスカケ線を持っているなら、起業、独立をおすすめしたい所です。(両手にあるならぜひ!)

ただ、マスカケ線は苦労や困難も呼び込みます。しかし、それらは大成する為に必要な試練で、ここで得た知識や経験が肥やしになります。
マスカケ線の持ち主は大器晩成型が多い為、20代は他の人よりも大変な思いをする事が多いのが特徴です。

ちなみにマスカケ線を持ちながら、特に夢や目標も無く日々を過ごしていると知らず知らずのうちに、その強すぎるパワーが空回りしてしまい、結果、周囲からは少し変わった人と見られる事が多いようです。

マスカケ線を持っているなら、ぜひ何かに挑戦して欲しいです!

みなさんも、簡単な手相を覚えて、ぜひお使いください!(^o^)/

以上、「飲み会で使えるざっくり手相術/強運の相!マスカケ線!!」でした!

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。