書籍&カード レビュー

初めてのタロットカウンセリング 恋愛編&仕事・人間関係編【レビュー・感想】

初めてのタロットカウンセリング 恋愛編&仕事・人間関係編【レビュー・感想】

このページは約 5 分で読めます。

今回は、『初めてのタロットカウンセリング 恋愛編/仕事・人間関係編』についてのレビューを書いてみました。

初めてのタロットカウンセリング 恋愛編/仕事・人間関係編 について

初めてのタロットカウンセリング 恋愛編
初めてのタロットカウンセリング 恋愛編
著者:ステラ・ボンボヤージュ、アイラ・アリス
発売:株式会社星雲社

初めてのタロットカウンセリング 仕事・人間関係編
初めてのタロットカウンセリング 仕事・人間関係編
著者:ステラ・ボンボヤージュ、アイラ・アリス、モナ・カサンドラ
発売:株式会社星雲社

今回は初めてのタロットカウンセリングシリーズをまとめて2冊レビューします。
と言うのも、この2冊は恋愛編と仕事・人間関係編に分かれているだけで、章の構成などはどちらも同じだからです。

基本的にはリーディングのサンプル集とでも言うべき本で、アマゾンのレビューでも高評価を得ています。

アマゾンのレビューでは、プロアマを問わずおすすめと言うような書き込みを見ましたが、僕が読んだ限りでは、あくまでリーディングにまだ慣れていない初心者にとって、参考になるかもしれないなというレベルの内容に感じました。

本のタイトルに『初めての』と付いていますし、ある程度リーディングができる人は、あまり得るものは無いように思います。
なので、過度の期待は禁物です。

初めてのタロットカウンセリング の主な内容

恋愛編、仕事・人間関係編ともに10章構成になっており章題も同じです。

恋愛編に比べて仕事・人間関係編の方がページ数が少ないせいか、仕事・人間関係編の章の間にコラムが差し込まれています。

この2冊はリーディング内容が恋愛と仕事に分かれているだけで、タロットの基本説明などどちらの本にも共通して当てはまる箇所は文面が全く同じままになっています。

1. タロットを知る

タロットの歴史やカードの構成など、タロットカードに関する基本的なことが説明されています。
恋愛編と仕事・人間関係編のどちらも全く同じ内容です。

2. 大アルカナ

カード1枚ごとに、『状況』『心境』『原因(問題点)』『結果』『対処法』としての解釈方法が説明されています。

上記に加え、恋愛編では、カードの基本的なキーワードと恋愛に特化したキーワードを9段階の吉凶に分けた一覧表があります。

仕事・人間関係編では基本的な意味と仕事と人間関係の意味の3つのカテゴリに分けた上で9段階の吉凶にわけたキーワードの一覧表があります。
初めてのタロットカウンセリング

ちなみにカードの解釈のしかたが説明されているだけで、なぜそのように解釈するかの解説はされていませんので注意してください。

3. 小アルカナ

大アルカナと同じくカード1枚ごとに、『状況』『心境』『原因(問題点)』『結果』『対処法』としての解釈方法が説明されています。(なぜそのように解釈するかの解説はありません。)

キーワードは、大アルカナよりも少ない4つで簡単な表になっています。

4. タロットカウンセリングの方法

タロットで占う際の心構えや手順、タブーなどが簡単に説明されています。
恋愛編、仕事・人間関係編のどちらも全く同じ内容です。

5. タロットカウンセリング

1枚引き、3枚引き、二者択一法、ペンタグラム法、ヘキサグラム法、ケルト十字法の各スプレッドが章ごとに分かれて説明されています。

章の冒頭で各スプレッドでの占い方の説明があり、そのあとにリーディングサンプルがあります。

リーディングサンプルは、同じ占い結果を、占い師Aと占い師Bがそれぞれ質問者と対話形式でリーディングしており、リーディングの状況を想像しやすい形になっています。
また、占い師AとBのリーディングについて、それぞれの解説もあります。

仕事・人間関係編は各スプレッドごとに2例ずつ紹介されています。

それに対し恋愛編は、1枚引きが16例、3枚引きが12例、二者択一法が9例、ペンタグラム法が9例、絵ヘキサグラム法が2例、ケルト十字が2例となっています。

スポンサーリンク

初めてのタロットカウンセリング の個人的な感想

初めてのタロットカウンセリング 仕事・人間関係編
まず、初心者に向けた本であるにもかかわらず、逆位置の解釈が一般的なものでは無いので、逆位置の解釈を自分なりに確立できていないと、この本の理解に苦しむのではないかと思います。

実例があるので、読んでいるときは理解した気にはなると思いますが、この本から離れた時に、果たしてきちんとリーディングができるようになっているかは疑問です。

そういう意味では初心者向けとは言いがたく、読者ターゲットがきちんと絞り込めていないように思います。

初めてのタロットカウンセリング 恋愛編
さらに恋愛編はリーディングの実例が多いように見えますが、1枚引きなんて、おみくじを引くようなもので、単純に数をさばかないといけないイベント等での鑑定以外で使うことはありません。(イベントでも1枚引きはあまりしませんが)

1枚引きの実例を16も乗せるなら、ケルト十字の実例を増やす方が大事だと思います。

類似するリーディングサンプルに特化した書籍が無いので、リーディングサンプルを希望する初心者にとっては購入する価値はあるかもしれませんが、両方合わせて4,000円を超える本を買うなら、他のタロット本を購入する方が良い気がします。

なぜ、アマゾンであんなに高評価なのかが気になります。

以上、『初めてのタロットカウンセリング 恋愛編&仕事・人間関係編【レビュー・感想】想』でした。

関連ページ
error: Content is protected !!