スポンサーリンク

日盤の吉方位を取って難波神社を早朝参拝しました。

難波神社 九星気学
この記事は 約3 分で読めます。

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶」です。

8月25日(土)、仕事前に日盤の吉方位を取りました。

普段、日盤の吉方位を取る事はあまり無いのですが、今月は月盤の吉方位旅行に行けそうにないので、今日から意識して日盤の吉方位を取る事にしました。

と言うのも本当は、8月23日(木)に月盤の吉方位旅行で和歌山の白浜へ行く予定だったのですが、台風20号が来たせいで中止することになってしまいました。

月の吉方位が無い場合は仕方がないのですが、今回のように急遽、吉方位旅行が中止になると、なんかざわざわするんですよね。。。

なので、少しでも吉方位のパワーを充電すべく、来月までの残り数日の日盤吉方位を取る事にしました。

今日の日盤吉方位は、北東の八白土星です。
仕事の関係でなかなか遠くまで行く事はできないので、今日は仕事場近くの氏神様、難波神社へ早朝参拝しました。

難波神社(なんばじんじゃ)
http://www.nanba-jinja.or.jp/

難波神社(なんばじんじゃ)とは大阪府大阪市中央区博労町4丁目1番3号にある神社。社格は府社。
摂津国総社として難波大宮または平野神社、他にも上難波仁徳天皇宮、上難波神社、稲荷社(博労稲荷神社がある為)と呼ばれていたという。

吉方位旅行では、色々な神社を巡るのですが基本的にお願いごとはしません。
たまに欲が出てしまい、稲荷社では商売繁盛を願う事がありますが、その他は吉方位で訪れた事をお伝えして、ご挨拶をさせていただくだけです。

ですが、地元の氏神様には結構、お願いごとをします。
今の自分の状況をお伝えし、○○の力を貸してください!って感じで、自分の力が足りない、届かない箇所に力添えをしていただけるようにお詣りします。

あと、手を合わせながら愚痴とかも言うし反省とかもします。
今日も朝から結構、お話しさせてもらいました。

開運法と言うわけではありませんが、地元の氏神様へは定期的にお詣りする事をおススメします。
僕の経験上、たまに行く遠い場所の神様よりも、地元の神様へ足しげく通う方がご利益をいただけるように感じます。
氏神様は大切にしてくださいね。

帰りに心斎橋筋で朝マックしました。

早朝の心斎橋筋
早朝の心斎橋筋。あと2時間もすれば人でいっぱいになりますが、さすがに朝7時過ぎではほとんど人がいません。
たまには朝早く、行動するのも良いですね!

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。