四緑木星

九星気学

四緑木星(しろくもくせい)の特徴と象意

心斎橋の占い師「現 道晶」の九星の象意解説。今回は四緑木星です。四緑木星は三碧木星と同じ「木」の精気を持ちます。「若木」や「新芽、発芽」を表わす三碧木星に対し、春の終わりから初夏の時期を表す四緑木星は、成長した樹木や植物を意味します。 さらに、四緑木星は「風」を意味する星でもあり、風が持つ穏やかさや自由さ、移り気なども表します。風に乗せて種子や胞子を運ぶことから運搬、仲介(縁結び)などの意味も持ちます。
テキストのコピーはできません。