六白金星

九星気学

六白金星(ろっぱくきんせい)の特徴と象意

心斎橋の占い師「現 道晶」の九星の象意解説。今回は六白金星です。六白金星は「金」の精気を持ち、原石や鉱石を表します。そのままでは使い物にならない石も、磨き、加工することで色々な価値が出てきます。 さらに六白金星は、天空、輝く太陽を示します。空は全てを覆い、万物を照らす太陽は強大なエネルギーを発しながら活動を続ける、完全な存在です。 そのことから、完全、中心、球体、父性(男性)なども意味します。
テキストのコピーはできません。