五黄土星

九星気学

五黄土星(ごおうどせい)の特徴と象意

心斎橋の占い師「現 道晶」の九星の象意解説。今回は五黄土星です。五黄土星は定位盤の中宮に位置し、他の九星を従え支配する帝王の星です。 二黒土星、八白土星と同じ「土」の精気を持ちますが、五黄土星の「土」は、もっともプリミティブな土(大地)を意味し、万物を育てる大地でありながら、死して土へと還るという極端な二面性を持っています。 象意としては、死や腐敗、争いなどが上げられますが、死や破壊の後には創造がやってくることも意味しています。
テキストのコピーはできません。