一白水星

九星気学

一白水星(いっぱくすいせい)の特徴と象意

心斎橋の占い師「現 道晶」の九星の象意解説。今回は一白水星です。一白水星は九星の中で唯一「水」の精気を持ちます。 地上に降った雨粒は、やがて集まり川となり、大河となって海へと流れ着きます。そしてまた、蒸発し、雲となって雨へと戻ります。 その時々によって姿形を変え、循環していく様子から、物事の始まり、変化、順応、プロセスなどの意味を持ちます。さらに生命の源でもある水は、そのまま生命や誕生も表します。
テキストのコピーはできません。