タロット占い

イシスはなぜ『月の女神』と呼ばれるのか?

イシスはなぜ『月の女神』と呼ばれるのか?

このページは約 4 分で読めます。

今回は、『月の女神イシス』についての考察です。

月の女神イシスと言えば、大アルカナ2番『女教皇』のカードです。
女教皇の頭上にある月の冠と足元の三日月が月の女神イシスを連想させます。

タロットの書籍などでも同じような説明を見るので、これまであまり深く考えてこなかったのですが、先日、女教皇の解説ページをリライトしている時に、ふと疑問が沸きました。

「女神イシスって月の女神だったっけ?」

女神イシスが月の女神であろうがなかろうが、女教皇のカードには月の寓意がきちんと描かれているので、カードの解釈そのものに変わりはないし、そこまで深く考える必要は無いのですが、なんとなく気になったので、タロット関連の書籍とネットを中心に調べてみることにしました。

結論からお伝えすると、月の女神として調べるとイシスの名前は出てくるもののその根拠は無く、イシスとして調べると月の女神としての記載がなかったり、月の女神の記載はあっても、同じくその根拠や由来となるものは見つける事ができませんでした。

一応、『月』は女性の象徴なので、女性性の強い『イシス』が『月の女神』と呼ばれていると言うような記述も見かけ、一理あると思ったのですが、よくよく考えると神話に出てくる女神様は、どの女神様も女性性が強いんですよね。

『月は女性の象徴』を理由にすると、ほとんどの女神様が『月の女神』になるんじゃないの?

と言うわけで、この根拠は僕の中で却下しました。

結局の所、いくら調べてもわからないままなので、自分なりにイシスは本当に月の女神なのか、月の女神と呼ばれる理由は何なのかを考えてみました。
以下、僕なりの考察と仮説です。

では、まず仮説としての結論から。

『月の女神』と呼ばれる理由は、女教皇のカードに描かれた月の寓意(象徴)が原因でタロットが普及し始めてからの後付け設定。

そしてその後付け設定がいつのまにか、一般的な認識として広まった。

あくまで個人的な仮説です。

言うなればバレンタインデーにはチョコを贈る、節分には恵方巻きを食べると言う後付け設定ができたのと同じ。
チョコや巻き寿司に比べると、『月の女神』と言う呼び名は広く認知されてるわけでは無いですけどね。方向性としては同じようなものかと思います。

以下、この仮説に至った理由です。

まず、女神イシスは『エジプト神話における豊穣の女神』です。

イシス – Wikipedia
※Wikipediaにも月の女神の記述はありません。

そして、女神イシスには『処女』で息子のホルスを産んだとされる神話があります。

その為、『処女懐胎のマリア(聖母マリア)』と『豊穣の女神イシス』を重ねる事ができます。

タロットカードの女教皇に描かれている女性は、マリアの象徴である『青』の衣やベールを身に纏っており、処女懐胎のマリア(聖母マリア)が持つ処女性を表すとされています。

なので、『女教皇』=『処女マリア』=『女神イシス』の図式が成り立ち、処女性を表す意味として女教皇に女神イシスを重ねる事ができます。

このように女教皇と女神イシスが結びつくわけですが、この図式を下記のように変えてみます。

『処女マリア』=『女教皇』=『女神イシス』

A=B=C を B=A=C に変えたと思ってください。

意味としては同じですよね?

お気づきの方もいると思いますが、女神イシスが『月の女神』と呼ばれるようになったのは、この図式によって、女教皇と関連する月の象徴が女神イシスとイコールになったからではないでしょうか。(あくまで個人的な想像・仮説です)

女教皇のカードには、頭上と足元に月の象徴が描かれているため、『月』と『女教皇』に結びつきがあり、『月』=『女教皇』と考える事も可能です。

女教皇のカードにおける『月』の意味合いとしては、女性性や女性としての潜在的な本能などとなります。

『月』=『女教皇』=『女神イシス』

こういったところから、『月』と『女神イシス』が結びつき、少しずつ『月の女神イシス』が定着していったのではないかと思います。

『月』=『女神イシス』と言う図式の間に『女教皇』が入る事により、『月』がもつ女性性のイメージもよりいっそう強くなると思いますし、女教皇と結びつきのある女神イシスだからこそ、『月の女神』と呼ばれる事にも納得ができます。

他の女神は女教皇と結びついているわけでは無いので、『女性性の強い女神様はみんな月の女神になる』と言う事にもなりませんしね。

なので、イシスが『月の女神』と呼ばれるようになったのは、タロットカードの女教皇のカードが理由で後付け設定されたんじゃないかなと言うのが僕の仮説です。

エジプト神話をベースに考えられるほどの知識も参考資料も所持していないので、あくまでタロット占い師としての視点ですけどね。

とりあえず、自分なりに納得できる落とし所を見つけたのでスッキリはしました。

ただ、エジプト神話を研究している人からすると、別の説があったりするのかなぁ。と思ったりもします。

もし、僕の仮説が間違っていたり、別の説を知っている人がいたら、ぜひ教えていただければと思います。

それでは、今回はここまで。イシスはなぜ『月の女神』と呼ばれるのか?でした。

関連ページ
error: Content is protected !!