【お知らせ】電話鑑定およびメール鑑定について

LINE@がLINE公式アカウントへ統合されることになった為、これまで使用していたLINE@からLINE公式アカウントへサービス移行を行いました。 心斎橋の占い「現の部屋」からのお知らせ
この記事は 約3 分で読めます。

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

2019年9月末からYoutubeでリーディング動画の投稿を始めた事により、電話鑑定およびメール鑑定のお問い合わせが増えました。

お問い合わせ頂いた方には申し訳無いのですが、現状、

電話鑑定およびメール鑑定は行なっておりません。

本当に申し訳ありません。

このブログを読んでくださっている方の中には、「あれ?電話鑑定の準備中って言ってなかったっけ?」と思う方もいると思います。

事実、お問い合わせに対し「電話鑑定を準備している」とご連絡させて頂きました。

その上で、なぜ電話鑑定を実施しないのかについてご説明させて頂きます。

元々、個人鑑定に関しては、対面でしか実施していなかったのですが、自分の想像を超えた数のお問い合わせをいただく事になり、「望まれているならば」と電話およびメール鑑定を実施するつもりで準備に入りました。

しかし、準備を進めるに連れて、これまで対面でしか鑑定しておらず、遠隔でのリーディングの経験が無いのに、望まれているからと言って、本当に電話鑑定を商品化して良いのかと、自分の中で疑問が大きくなりました。

また、Youtubeのリーディング動画は、エンタメ要素も含んだ選択式となっており、普段の僕の個人鑑定のスタイルとはかなり違いがあります。

そのスタイルの違うYoutubeのリーディング動画を気に入ってくれたから、もしくは当たっていたからと言って、電話鑑定も同じようなクオリティ(当たり外れを含め)でできるのかもわかりません。

なぜなら、電話鑑定を今のスタイルでやったことが無いからです。

そんな状態で、お客様から料金を頂いて占う事に、考えれば考えるほど自分の中で抵抗があり、納得がいかなくて、やるなら、まず電話鑑定でもお客様に喜んで頂けるどうかをきちんと検証してからだと言う結論に至りました。

このホームページでも説明しているように、僕の鑑定は「当てる」ことを重視していないので、あれこれと条件を決めてやってやれない事は無いのですが、それって逃げ道を作ってるだけで誠実じゃ無い気がするんですよね。これは僕自身にしかわからない事かもしれませんが。

じゃぁ、いつになったら電話鑑定を始めるのか、と思う方もいるかもしれませんが、現時点でその見通しは立っておりません。
正直なところ、現時点では電話鑑定やメール鑑定など、遠隔での鑑定を積極的にやるつもりは、あまりありません。
理由は↓この記事に書いております。

ネット通信を使った遠隔占いができない理由
占いサロン「現の部屋」では、インターネットや電話などの通信機器を使った遠隔での鑑定は実施していません。その理由はこちらから。

ただ、これはあくまで2019年12月現在の話しですので、今後どうなるか、どうするかは、自分でもわかりません。決めてもいません。

電話鑑定を心待ちにしてくださった方がいらっしゃったとしたら本当に申し訳ありませんが、ご理解を頂けば幸いです。

ちなみに、お詫びと言うわけではありませんが、Youtubeを見てお問い合わせをくださった方は、その分リクエストにはお答えしたいなーと思ってます。

もし、よろしければコメント欄等でリクエストしてくださいませ!

あっ、対面鑑定の方はバリバリやってますんで、当サロンまでお越し頂ける方は、ぜひご予約を!

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
テキストのコピーはできません。