スポンサーリンク

【心斎橋の占い師の日記】オファーを貰って、とある会社の送別会で占いをしてきた話し

送別会で占いをした話し 日記・雑記
この記事は 約4 分で読めます。

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

ブログを書いている今日、とある企業の担当者さんから送別会で占いをして欲しいと言うオファーを受けて、天王寺まで行ってきました。

ご予約を受けた時間が14時だったので、道中、「昼間っから送別会するんやな~、ええ会社やな~」と少し羨ましく思いました。

今回、仕事を辞めるのは女性の方で、結婚を機に遠方へ引っ越しするとのことでした。
この季節、歓迎会は多いと思いますが、こうゆう形での送別会も結構ありそうですね。

春は出会いと別れの季節ですなぁ。

実際行ってみると送別会は13時から、ちょっと広めの会議室みたいな部屋で行われており、仕事の手の空いてる人がその部屋に行ったり来たりしながらワイワイするというような形式で、めちゃくちゃアットホームな雰囲気でした。

こんな形式の送別会って初めてだったので、かなり新鮮でした!

僕が着いたのは14時前だったのですが、担当者さんにご挨拶を済ませた後、段取りをお伺いすると、「スペシャルゲスト」として登場して欲しいと言われ、「ちょっと何言ってるかわからない」と言うサンドイッチマンの富沢さん状態になりました。

で、実際、その担当者さんが部屋に入って、「ここでスペシャルゲストが到着しました!」と大きな声でアナウンスし、「お入りください、どうぞ~!」なんて言うんです(^-^;)。

ワイは思いました。「マジでか・・・。」と。

恐る恐る入ると、案の定、みなさん「オマエ誰?」状態です・・・。

そりゃそうやん!有名でも何でもない、ただのオッサンやで!そら、こんな空気になりますわっ!!

あまりにも、みなさんのアタマに「???」が浮かんでいるので、担当者さんが笑いながら「こちらの方は、占い師さんでーす!」と紹介してくれました。

そこで初めて、「ええーっ!」とか「マジで~?」なんて声が出て、担当者さんが「○○ちゃんの未来を占ってもらおうと思います!」と企画の説明を行ってくれました。

いやー、ホンマにあの空気感は、今、思い出しても心臓に悪いですわ。

で、今回の送別会の主役の女の子を紹介してくれたんですけど、なんとその彼女はヘアメイクさんに髪の毛をセットしてもらっている最中でした。

出張占い師だけでなく、出張メイクさんまでオファーをかけてるなんて、めちゃくちゃ愛されてる人なんだろうな~と、感動してしまいました。

そして時間の都合もあって、へアイメイクしてもらいながら僕が占うと言う、ちょっとだけカオスな状態になりました(笑)。

占いそのものは、あらかじめ聞いていた生年月日を元に、運気の良し悪しなどを一通りと手相、ピンポイントの悩み事でタロットとフルコースで彼女ひとりで50分くらい占いました。

ちなみにヘアセットは占いの途中で完成し、メイクさんはそのまま帰られてました。もちろん、完成した時は占いは一時中断し、みんなから「おぉーっ」とか「かわいいーっ」とか「めっちゃ、ええやん!」とか絶賛されてました。
主役の女の子が照れくさそうにしてて、本当に可愛らしかったです!

閑話休題。

まわりにギャラリーが何人もいる状態で占うのもある意味新鮮でした。
彼女と僕を囲むようにみんなが展開したカードや彼女の手相を見ながら、「へぇーっ」とか「すげーっ」とか色々な声が上がってて、外野の人から「このカードってどういう意味なんですか?」とか、「僕のこれってマスカケですか?」と聞かれたりもしました。

ちょっとした占い講座みたいな感じで、こうゆう占い方も楽しいなーと思いました。

一通り彼女の鑑定が終わった後は、他の人の手相を観たり、タロットをしたりしながら、「あの紹介の仕方は無いッスよね~w」「ブログに書いてもいいですか?」なんて談笑しつつ、ブログに書く許可も貰いましたw。

ちなみに主役の女の子よりも占いにマジになっている女性の方もいたりして、「オマエ、何真剣になっとんねん!」なんて男性からツッコみも入ってましたw
僕からしたら、それもまた微笑ましいんですけどね~。

そうこうしているうちに、ご予約いただいていた時間の終わりが来たので、最後に主役の彼女に「引っ越し先でもがんばってください、お幸せにね!」と言って、失礼させていただきました。

※送別会は仕事が終わるまで続くとのことでした。

こうゆうケースの出張占いって初めてだったので、依頼を受けた時はどうなることかと思いましたが、みなさん占いに好意的だったので、終わってみれば僕自身もかなり楽しめた充実した時間になりました!

今回はご依頼いただき、本当にありがとうございました!またのご依頼、お待ちしています!

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。