スポンサーリンク

【占い師の日記】懐かしいお客様が来てくれました。

占い師の日記 日記・雑記
この記事は 約3 分で読めます。

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

2019年3月31日。早いモノで2019年も三ヶ月が過ぎました。
この間、お正月が終わったばかりやと思ってたのに、明日から4月やもんなー。
とりあえず、早く桜を見に行かんとあきませんな。

今日は、大阪の西区で自宅鑑定をしていた時代に、何度か来てくださっていたお客さまが、久しぶりに鑑定を受けに来てくださいました。

西区で自宅鑑定していたのが約7~8年前なので、まさかそんな昔のお客様がいまだに僕の事を覚えててくれてるなんて、驚きと感謝と懐かしさでいっぱいになりましたよ。
※僕は一度、家庭の事情で占い師をやめてます。興味がある方はプロフィールをみてください。

たまたまネットで見つけてくださったらしいのですが、今のホームページの僕の写真を見て、最初は別人だと思ったようで、プロフィールページの昔の名刺の写真や当時のホームページの画像を見て、「あ、やっぱり現さんだ。」となったそうです(^-^;)。

まぁなー、見た目かなり変わったもんなー。良くも悪くも、かなり丸くなったもんなー(笑)。

で、久しぶりに占いに来られて、何かあったのかと思いましたが、話しを聞くと具体的に困っている事とか悩んでいることは無く、ただ久しぶりにお会いしたかったと。

いや、ホントこんなことを言ってもらえるなんて、超ありがたいです。
涙ちょちょ切れますわ(T-T)。

もちろん、昔話をするだけでお金を頂くわけにはいきませんので、漠然とした不安や悩みについては占いましたし手相も観させてもらいましたよ。
ちなみに、この方、ちょっと興奮してしまうくらい良い手相してました☆

特にお仕事関連の鑑定では、新しい気づきや発見をしていただけたようなので、それらをうまく活かして欲しいなと思います。

一通り、鑑定が終わったあと、昔の話しをしていたのですが、このお客様が僕の所に何度も来て下さる理由もお話ししてくださいました。

僕自身はあんまり覚えてないのですが、当時、結婚のことを占った際に、僕の言ったことがドンピシャで当たっていたらしく、それが強く印象に残っているそうです。

それはタロットの鑑定結果なんですが、そうやって長い間、印象に残るような鑑定ができたなんて、占い師冥利につきますよ、マジで。
そして改めて、タロットの凄さも感じました。

今日は良い意味で昔を懐かしみ、初心を思い出すことができたので、3月の最後の日にふさわしい一日やったなーと思います。

これからも、みなさんに喜んでいただける鑑定を心がけて、誠実にがんばります!

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
テキストのコピーはできません。