スポンサーリンク

占い師を目指す人は必読!嘘か詐欺か真実か?高額な占い講座を受講しても損はしないのか?

嘘か詐欺か真実か 占い師の為のコンサル&マーケティング
この記事は 約10 分で読めます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

売れっ子占い師になるためのコンサルブログ、今回は、「占い師を目指す人は必読!嘘か詐欺か真実か?高額な占い講座を受講しても損はしないのか?」です。

嘘か詐欺か真実か?高額な占い講座を受講しても損はしないのか?

最近は占いスクールだけでなく、個人の占い師がインターネットを使った占いの通信講座や占いの集客セミナーなどを行うようになってきました。

占い師を目指す人にとっては、気軽に占術や集客のノウハウを学べる環境が増えているものの、中には高額な受講料金が設定されているものもあり、受講料に見合った成果をきちんと得られるか、不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

参加費が5,000円程度の占いワークショップなら、講座の内容がイマイチでも気にならないかもしれませんが、数十万円もする講座ならそれに見合った価値が欲しいですよね。

結論から言うと、設定された受講料金の額に見合った講座もあれば、そうでない講座もあります。

そこで今回は、占い師を目指す人の為に、講座やセミナーを選ぶ時のポイントと、講座を受けても損をしないのかをお話しします。

占い関連の講座の種類

占い関連の講座は大きく分けると3種類あります。

1. タロットや手相、四柱推命、九星気学、占星術など、単純に占いそのものを習得する講座

2. 占い師が集客の方法を学ぶための講座

3. 占い師を養成する講座

ここでは、3種類の講座を軸に、講座を受講しても損はしないかを解説していきます。

1. 占いそのもの(占術技法)を習得する講座の場合

占いそのものを学ぶ講座で損をしないためには講座内容とそれに見合った適性価格(または平均価格)を知る必要があります。

ちなみに適正価格は他社比較をしっかりやれば、だいたいわかります。

高いと感じる講座も、実際調べてみると、他のところでも同じような価格設定がされている場合も多いです。(一般的に習得が難しいとされる占術ほど、高額な価格設定になっているはずです。)

それよりも、講座内容が似ているのに、他社よりも極端に安い講座は、内容が薄い可能性が高く、極端に高い講座はボッタくりの可能性が高いので注意が必要です。

このへんはなんとなく理解してもらえるのではないかと思います。

あと気になるのは、自分が受講しようとしている講座が独学で学べるかどうかではないでしょうか?
結論だけ言うと、タロットと手相は独学で習得できます。

独学については、下記のページで詳しく解説しているので、気になる方は読んでみてください。

【占い師になりたい】占いは独学で習得できる!その有料講座は本当に必要?
1.タロットと手相は独学で覚えられる
2.高額でも価値のあるタロット及び手相講座とは
3.占星術、四柱推命、九星気学は独学だと苦労する?
4.独学で四柱推命や九星気学を学びたい場合
5.その他の占術について

↑は上記のリンクページ内で記載しているコンテンツの内容です。

2. 集客の方法を学ぶための講座の場合

はっきり言います。

占い師が主催する集客講座のほとんどは、効果を実感できませんっ!!

集客講座の受講を考える場合、受講料金とカリキュラム内容をしっかり吟味してください!!

集客講座の受講を考える場合、受講料金とカリキュラム内容をしっかり吟味してください!!

大事なことなので、わざわざ赤字にして二回言いました。

集客講座を受けても、集客ができない理由は色々とあるのですが、まず大前提として、集客ってめちゃくちゃ難しいんですよ。
これは占いの集客だけでなく、飲食でもアパレルでも何でもそうです。

集客が簡単なビジネスって、どこにもありません。
どこも苦労しています。

もちろん、どの業界にも”勝ち組”っているんですが、勝っている理由ってみんな違うんですよね。

例えば、商品力で勝っているところもあれば、価格設定で勝っているところもあります。
活気的な宣伝手法で勝っているところもあります。

この勝てる要素を見つけて手に入れることができれば、あとは自然と口コミで広がります。
そうなると集客は安定してきます。

しかし、これで安心はできません。

その業界の勝ち組になると、他社からすぐに分析され、同じようなやり方を真似されます。
いわゆる二番煎じが登場します。

そうすると、今度はその二番煎じと集客を争わなければいけません。

商品力で勝っていたところは、さらに商品力を向上させて二番煎じの追随を許さないか、また別の独自の勝利要因を探さなければなりません。

どの業界の、どの企業も同じです。
一時的に集客に大成功しても、それが継続できると限りません。

めちゃくちゃ流行ってたお店が潰れてた、なんてよくありますよね?

ちなみに、倒産・廃業した個人商店にも、優秀なビジネスコンサルタントやマーケティングのスペシャリストが付いていたケースもたくさんあります。

やり手と呼ばれるコンサルタントたちが知恵を出し合っても集客がうまくいかず、倒産するんです。

これ、

占い師の集客も同じですから!

なので、集客術を学ぶとは勝てる要因の作り方、勝てる要因の探し方を学ぶと言うことです。

占い師さんが開催している集客講座の内容を見ていると、ブログやフェイスブック、ツイッター、ラインなどのSNSの活用術、SEO対策、アクセス解析、文章作成のコツ、他の占い師と差別化する為のセルフブランディング、などの内容になっている場合が多いようです。

しかし、これらは、情報の「発信・伝達手段」でしかありません。
もっと言うと、これらただの「インターネットサービスの活用方法」でしかありません。

勝てる要因となるものを「発信・伝達」しなければ、いくらブログやSNSを使っても成果はでません。
※もちろん、すでに勝てる要因を確立できている人は、これらの「発信・伝達」の手段を学ぶべきです。

なので、集客講座のカリキュラムにもっとも必要なのは、勝てる要因の作り方だという事を知っておいてください。
一般的には、コンセプトワークやブランディングをはじめ、顧客対象の行動・心理分析、競合分析、価格の設定方法など、色々なマーケティングに関する項目がカリキュラムにあれば、検討する価値はあると思います。

ただ、マーケティングを学べる講座やセミナーも、本当にピンキリなので、料金と内容を吟味する必要があるんですけどね。
※損をしない講座の選び方は、最後に書いているので全部読んでね。

あとは、言えることはひとつだけです。

簡単に見える集客講座には手を出すな!

少なくとも、

「3ヶ月で100万円を稼ぐ集客講座」
「鑑定依頼が止まらない!10年かけて作り上げた集客ノウハウ!」
「目指せ!月20万!誰でもできる超簡単集客術!」

みたいな、誰でも簡単に集客ができて、稼げそうな講座名やキャッチコピーの講座には、手を出さないでください。

具体的にウン万円稼げるとか、いつ成果が出るとか、誰でも簡単に習得できるとか、これらは講座を売るためのセールスコピー(売り文句)です。
しかも、詐欺商材とかでも使われている、めちゃくちゃ典型的なやつです!

これって、今もたまに週刊誌の裏表紙とかで見る、「このブレスレットを身に着けてからは、お金も彼女も困りません!」って、いかにも胡散臭い広告のやつと、実は手法が一緒なんですよ。uso
↑あったでしょ?こんなやつ。おそろしく絵が下手ですけど(笑)

本当に集客ができる人は、集客の難しさを知っています。
効率の良い集客のノウハウやテクニックは確かにありますが、前述したようにそれは勝てる要因があるから活きるのです。

こんなんに騙されたらあきまへんでっ!!

ちなみに僕も「 売れっ子占い師になるためのガチの集客・マーケティング講座」を実施しています。

ですが、この講座も受講料金とカリキュラム内容がきちんとしているかは、かならずご自身の目で確認してください。

以上です。

3. 占い師を養成する講座の場合

占い師が個人で「占い師養成講座」を開催している場合は、「占いそのもの」と「集客」について学ぶことになると思います。

習得する占術が何なのか、講座修了後もサポートしてくれるのか、誰もが知ってる有名な占い師さんに教わるのか、などでも金額は変わると思うので、損をするかどうかは、実際の金額とカリキュラム、サポート体制を見ないと何とも言えないです。

次に、なんとか占い館やなんたら占術協会、日本ほにゃららセンター、などの場合、講座の修了後に店舗や電話占いの会社などへの斡旋、または系列を含む店舗などで働ける場合もあります。

いわゆる「就職先」をお世話してくれるかどうかですね。

この就職先のお世話にどれくらいの価値を感じるかによって、受講料の高い安いの基準が変わると思います。

4. 損をしない講座の申し込み方

講座を受講する場合、まずは自分が何の為に受講料を払うのか、目的をきちんと考えましょう。

例えばここで、「タロット講座を受ける為ですけど」となった方は注意が必要です。

「タロット講座を受ける」のが目的であれば、タロット占いができるようにならなくても、講座さえ受けられれば良いと言うことになります。

そうじゃないですよね?
タロット占いができるようになる事が目的ですよね?

この目的をきちんと認識できないと「思ってた講座と違った」「受けても意味が無かった」になる可能性が高いです。損をしたと感じる可能性が高いです。

講座を販売しているところはボランティアでやっているわけではありません。
少しでも講座を申し込んでもらってお金を稼ぎたいと思っているわけです。

ですので、タロット講座を販売する時に、馬鹿正直に「タロット占いのやり方を教えるだけの講座」なんて言いません。

「プロになるためのタロット占い講座」
「初心者でも3ヶ月で占えるようになるタロット講座」

とか、何かしらのキャッチコピー(付加価値)をつけて講座を販売するわけです。
この方が確実に売れるからです。

しかし、この講座名を見た人は、「プロになれるんだ」とか「3ヶ月でマスターできるんだ」と付加価値の部分に目がいくわけです。

でも、実際はタロット占いのやり方を教えるだけの講座なので、「プロになれなかった」「3ヶ月経ってもできるようにならなかった」となる人が出てくるんですね。

そして、こうならない為には、まず講座を受講する目的をはっきりさせることが大事になるわけです。

この場合は、「プロのタロット占い師になること」「3ヶ月以内にタロット占いをマスターすること」が目的ですよね。

で、この目的がはっきりすれば、講座を販売しているところに問合せればいいわけです。

本当にプロになれますか?
3ヶ月以内にタロットをマスターできますか?

と、自分の目的が達成できるかを聞くわけです。

そうすると、普通は、「全ての人ではないですけど、プロとして活躍している生徒さんはたくさんいますよ。」とか「だいたい7割くらいの人がプロとして活躍してますね」とか教えてくれるはずです。

この説明を申し込む前に聞いていれば、「プロになれない可能性もあるなら、申込みはやめとこう。」ってなるかもしれないですよね。

なので、講座を受講する前に、自分の目的と講座名から受けた印象通りかの事実確認をしておけばいいんです。

高額な料金の集客講座やコンサルティングを受ける場合、最初にこれをやっておかないと後悔しますよ!

講座を販売する側は、少しでも売れそうな売り文句を考えています。
なので講座名やキャッチコピー、講座の紹介文をそのまま鵜呑みにしないでくださね。

ちなみに、「実践するだけで毎月30万円稼げる集客!」なんてやつがあって、本当に毎月30万円稼げるか問い合わせると、「実践すれば絶対に稼げます!」と言う返事が来る場合があります。

でもそれは、毎日20本のブログを書くとか、毎日300人にメールを送るとか、こんなの普通の人はできないでしょ・・・と言う内容のものだったりします。

そして最終的には「楽には稼げない」「努力が足りない」と言ってきたりします。

なので、基本的に「絶対」とか「100%」とか「必ず」と言いきってくるものは、少しでも怪しいと感じたらやめておくのが無難です。

勝負の世界と同じく、ビジネスの世界にも「絶対」はありませんからね。

長々と説明してきましたが、簡潔に言うと、事前に自身の目的が達成できるかを、きちんと問い合わせましょう。と言うことです。

みなさんの大事なお金が無駄にならないことを祈ってます。

以上、「占い師を目指す人は必読!嘘か詐欺か真実か?高額な占い講座を受講しても損はしないのか?」でした。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。