スポンサーリンク

【占い師の日記】今年の漢字 2018年は「災」でした

占い師の日記・備忘録 日記・雑記
この記事は 約4 分で読めます。

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。

今年も残すところ、あと二週間となりました。
毎年言ってますが、一年がホントに早いです。

少し古い話題になりますが、12月12日に今年の漢字が「災」と発表されました。

確かに色々な「災」がありましたね。
報道発表資料にも書いていたように、台風に地震、猛暑と言った自然災害が印象的で、個人的には白根山の噴火が特に記憶に残っています。

台風にいたっては、大阪の広範囲にわたって多大な被害をもたらし、我が家もダメージを受けました。
台風から三ヶ月以上経ちますが、ブルーシートが被ったままの屋根もまだまだあり、その傷は完全には癒えていません。
今まで台風なんてたいしたことないと思っていましたが、その考えを改めることになりました。
もちろん、大阪の台風被害だけでなく、あちこちで自然災害が起こった一年だったので、「災」が今年の漢字で納得です。

自分自身の一年を振り返ると、今年は占いサロンをオープンしたこともあり、新しい出発の年となりました。
このブログもそうですが、占いを仕事にする上で必要だと感じたことを積極的に挑戦しました。
初めてのことが多くて、なかなか思うような結果を出すことができないまま、今年は終わってしまいそうですが、来年へと繋がる良い経験となったようには思います。

ただ、先ほどの台風被害も含めて、母親が死にかけたり、悪い意味での初めての経験もいくつかありました。良いこともあれば悪いこともあるのが人の世ですが、それが顕著に出た一年だった気がします。

そんなわけで、僕の今年の漢字一文字は「初」としたいと思います。

九紫火星が中宮の年に「初」って言うのが矛盾しているような気もしますけどね(笑)。「始」よりはマシかな。

ちなみに、九星気学では一年の始まりが立春なので、九紫火星の影響がまだあと一ヵ月半ほど続きます。

今年の「災」の一文字も納得ですが、九紫火星と言うのも納得できる一年だと思います。今年は自然災害も含めて、とにかく騒がしい出来事が多かったような気がします。

思い返せば、米朝首脳会談なんかもありましたよね。
最近の韓国との外交問題も、九紫火星が中宮と考えると、なんとなく頷けたりもします。

国内の事件に目を向けても、森友文書の改ざんや築地市場の豊洲移転、愛媛や大阪の刑務所からの脱走とか、長期に渡って世間を騒がせたニュースが多かったような気がします。

芸能関係のニュースでは、九紫火星の影響がマイナス方面に出たのかと思うほど、みんなから愛されたビッグネームの方々が亡くなられたり、引退されたりと残念な出来事がたくさんありました。
ホントにどうなってんだ。

今年はあんまり良いニュースが記憶に残ってないなぁ。
フィギュアスケートの紀平梨花さんの優勝と高校野球の金足フィーバーくらいしか、パッと思いつかない・・・。

まぁ、なにはともあれ、次の立春まで穏やかな日々を過ごしたいもんですね。

とりあえず、九紫火星の中宮は残り一ヶ月半です。
九紫火星の良い影響を取り入れるためにも、九紫火星のパワーフードのカニ食べて良い新年を向かえましょう!




以上、【占い師の日記】今年の漢字 2018年は「災」でした。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。