スポンサーリンク

小アルカナ【占い】タロットカードの解説

タロットカード小アルカナ 小アルカナ
この記事は 約7 分で読めます。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

こんにちは。心斎橋の占い師「現 道晶@gen_micihiaki)です。
今回は、タロットカード小アルカナの解説です。

小アルカナ

タロットカードの小アルカナは4つのスート(マーク)に分かれ、それぞれ1~10までの数札があります。さらに、スートごとにコートカードと呼ばれる4枚の宮廷札があり、小アルカナのカードは合計で56枚あります。
※ここでは、ウェイト版のタロットカードをベースに解説しています。

4つのスート:
ワンド(棍棒) / カップ(聖杯) / ソード(剣) / ペンタクル(金貨)
タロットカード4つのスート
大アルカナの寓意画と同様に、小アルカナの各スートにも神話や占星術、旧約聖書、生命の樹など、色々な事象や性質が関連付けられています。
※別途、下記にその内容をまとめています。

コートカード:
キング(王) / クィーン(女王) / ナイト(騎士) / ペイジ(王子または従者)
タロットカード4つのコートカード
コートカード(宮廷札)は、人物札とも呼ばれ、それぞれの人物によってベースとなる解釈が異なります。(画像はそれぞれのスートから1種類を抜粋)

また、コートカードはスートとの結びつきが強く、カードに描かれているシンボル(寓意)の多くは、スートの特徴を表わすものとなっています。
そのため、それぞれのコートカードに同じシンボル(寓意)が描かれている場合があります。

小アルカナのそれぞれのカードは、スートと数字、コートカードにもとづいた寓意画が描かれていますので、これらの内容を把握しておけば、カード1枚ごとに意味を覚えるよりも理解が深まると思います。

ワンド(棍棒)

ワンド(棍棒)
ワンド(棍棒)は、活動や熱意を象徴しています。
また、農民や労働者を表すスートでもあります。

ワンドは衝動的な面を持つ場合もありますが、心に勢いがある状態を示唆します。
また、棍棒は元々、農耕器具だったこともあり、種をまき、成長させ、収穫する農業とも関連しており、成長や創造などの暗示にもなります。
さらに武器にもなることから、何事にも挑戦し続けるチャレンジ精神なども表します。

カードに描かれている棍棒には、緑葉がついており生命の息吹も感じることができます。

ワンド(棍棒)は、勢いと意欲、挑戦など、精神性(意思)に満ちたカードとイメージするとよいでしょう。

ワンド(棍棒)のスートと関連付けられている事象

キーワード エネルギー、活力、創造、情熱、挑戦、行動、直感、楽観主義、前進、成長、発展、男性性(父性)など
四大元素・精霊 火・サラマンダー
星座 火の星座:牡羊、獅子、射手
神聖四文字(IHVH) I
生命の樹 流出界(アツィルト)
テトラモルフ ライオン:感覚的要素
方角
トランプ クラブ

カップ(聖杯)


カップ(聖杯)のスートは、感情や受容を表わし、幸福や愛、優しさを
中心に、豊かさ、美、芸術などを象徴しています。

カップ(聖杯)は、本能や潜在意識を象徴する水にも関連しており、入れ物によって形を変える水と同じく、相対するヒト、モノ、コトによって心が変化することも意味します。

また、カップ(聖杯)は聖職者を表すスートでもあります。
その為、学問、道徳、倫理の世界も象徴します。
基本的に物質的なことよりも精神的なこと、すなわち有形よりも無形のものを暗示します。
単純に考えるなら、感情や深層心理を暗示すると考えればよいでしょう。

カップ(聖杯)のスートと関連付けられている事象

キーワード 感情、幸福、愛、友情、優しさ、美、学問、芸術、道徳、倫理、受容、想像、家族、女性性(母)など
四大元素・精霊 水・ウンディーネ
星座 水の星座:蟹、蠍、魚
神聖四文字(IHVH) H
生命の樹 形成界(イェツラー)
テトラモルフ 天使(翼を持つ人):感覚・精神・肉体要素が合わさった形
方角 西
トランプ ハート

ソード(剣)

ソード(剣)
ソード(剣)のスートは、攻撃や闘争、力、勇気を象徴します。場合によっては、敵との争いを示唆し、理性や分析、情報など、合理的な考えや行いも意味します。
ソード(剣)は、主に災いや不運をイメージさせる寓意画が多く、数札の大半は障害やトラブルを暗示しますが、自ら道を切り開くための信念や意志の強さを表すカードでもあることを忘れてはいけません。

ソード(剣)のスートと関連付けられている事象

キーワード 戦い、力、困難、決断、勇気、理性、情報、不運、知性、葛藤、悲嘆、公正、法律、男性性、など
四大元素・精霊 風・シルフ
星座 風の星座:双子、天秤、水瓶
神聖四文字(IHVH) V
生命の樹 創造界(ベリア)
テトラモルフ 鷲:精神的要素(思考、知性)
方角
トランプ スペード

ペンタクル(金貨)

ペンタクル(金貨)
ペンタクル(金貨)のスートは、物質や現実的な事象を象徴します。
また商人を表すスートでもあります。

一般的には、お金(財産)や時間など、客観的にも確認できるもの(ヒト・モノ・コトなど)を
示唆します。
また、数札にはさまざまな労働者が描かれており、仕事にも大きく関連しています。

その為、知識や技術、努力、継続、成果といった労働に関連することも表わします。
精神性よりも現実性が強く、貧富に関することや安定性、確実性、成果に関する暗示なども
現れると考えて良いでしょう。

ペンタクル(金貨)のスートと関連付けられている事象

キーワード お金(財産)、労働、実績、人脈、現実、合理性、堅実、安定、成果、安全、物質(目に見えるモノ、客観視できるモノ)、女性性、など
四大元素・精霊 地(土)・ノーム
星座 地(土)の星座:牡牛、乙女、山羊
神聖四文字(IHVH) H
生命の樹 物質界(アッシャー)
テトラモルフ 牡牛:肉体的要素
方角
トランプ ダイヤ

コートカード

小アルカナ「キング」
キング(王)
リーディングにおいて人物を特定する必要がある場合、キングのカードは男性を表わします。
一般的には、大人の男性(既婚、社会的に立場のある男性など)、責任、成功、権力、自信、結果、外向的などを象徴します。

小アルカナ「クィーン」
クィーン(女王)
リーディングにおいて人物を特定する必要がある場合、クィーンのカードは女性を表わします。
一般的には、既婚女性(または大人の女性)、創造性、感情、受容、女性性、内向的などを象徴します。

小アルカナ「ナイト」
ナイト(騎士)
リーディングにおいて人物を特定する必要がある場合、ナイトのカードは青年(状況によって男性と女性を使い分けます)を表わします。
一般的には、活動、行動、状況、男性的エネルギー、などを象徴します。

小アルカナ「ペイジ」
ペイジ(王子または従者)
リーディングにおいて人物を特定する必要がある場合、ペイジのカードは少年もしくは少女を表わします。
一般的には、学習、探検、向上心、純粋、変化、情報、などを象徴します。実年齢、性別に関係無く、未熟な人を示唆する場合もあります。

数字の持つ意味について

各スートの数札には、1~10までの数字があり、それぞれの意味があります。

エース(1) 物事の始まり、根源、基本的性質、など。
2 調和(2項のバランス)、組み合わせ、二重性、など。
3 生産、発展(成長)、豊穣、三重性(三相)、など。
4 構造、安定、物質的、など。
5 仲間、活動、五感(五体)、など。
6 調和(バランス)、美、成功、など。
7 完全調和(基調)、混乱、戸惑い、均衡が崩れる、など。
8 破壊、成功、動き、調和、など。
9 充実、妥協、葛藤、など。
10 完了、次世代、希望、など。

小アルカナは、スート、コートカードが象徴するもの、数字の持つ意味などを組み合わせて考えると、理解しやすいかと思います。
もちろん、それぞれのカードには、これら以外の寓意も描かれているので、それらも含めて別途カードの解説をしていきたいと思います。

占い師の現
占い師の現
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

小アルカナ
スートとコートカード、数字の解釈について

ワンド:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

カップ:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ソード:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

ペンタクル:エース2345678910ペイジナイトクイーンキング

独学で覚えるタロット占いのトップページに戻る


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
(無断転載は法律違反です。発見次第、然るべき措置を取らせて頂きます。)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。